取引所への上場について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも。
raimei7です。

今回は取引所への上場についてご紹介したいと思います。

取引所への上場は主に二つのパターンがあって
・取引所へ金銭を支払う。
・上場投票で勝つ。
があります。

 

・取引所へ金銭を支払う

ICO等の段階で上場用の資金を確保して、取引所に上場を目指すパターンで、最初の流動性を持たせる手段として利用される事が多いです。多くの人に利用される(取引であれ、サービスであれ)事が大事で流動性こそ通貨の価値とも言えるでしょう。
現に多くの物に使える法定通貨(ドル、円等)は流動性が高く、価値があると見る事が出来ます。ですので新興仮想通貨も流動性の獲得を目指しています。しかし現実世界において通貨としての流動性は法定通貨という強力なライバルがおり、法定通貨とは異なる機能を備えなければ流動性を向上させる事は難しい為、特色ある仮想通貨が多数登場して利用してもらおうと努力しています。

・上場投票で勝つ

リストアップされた銘柄の中からユーザー投票で上場する銘柄を決定するパターンです。コミュニティのマンパワーが勝敗に対して強い影響力を発揮できるという特徴があります。これを利用して投票状況の推移を見守りながら、得票数の高い銘柄を買う事もできます。(俗に言う期待上げ)リストアップされるだけでも広告としての役割を果たしますので、宣伝効果も高いでしょう。
既に当ブログでも紹介済みのxpも前回のBinance上場投票にリストアップされましたが、残念ながらXRB(nano)に負けてしまい2位といった結果になりました。しかし現在のxp discordコミュニティ人数は5万人を超えており、かなりのマンパワーだと思います。ですので、もう一度上場投票となる場合はxpにとって有利だと考えています。

関連記事:日本人が始めやすい!?XPコインとは

現実世界の選挙では自分の一票が大勢に影響をしていると感じ難いですが、上場投票では一人一人の票の重みを感じる事が出来ますので、是非一度、投票に参加してみては如何でしょうか。(現実世界の選挙も行こう!)

上場すると価格も上昇する傾向にある事から一人が複数投票すれば・・・と思う方もいるかもしれません。
しかし取引所側もIPアドレスや端末番号を見て、同一者からの投票を弾いて結果的に無効票になる事があります。
ですので、一人一票を心掛けましょう。

2月9日よりBinance上場投票が行われます。xpは前回したばかりなので恐らくありませんが(あったら後で記事修正します。)
気になる仮想通貨がリストアップされているかチェックしてみては如何でしょうか。Binance上場投票告知ページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA