【Apex Legends】【アップデート】武器バランス調整パッチとシーズン1開始時のレジェンド調整内容!

スポンサードリンク

下記、強化青色弱体化赤色で表現しています。

武器のバランス調整は既にライブサーバー(今、動いているサーバー)にあたっています。

ウイングマン

・発射レートが毎秒3.1発から2.6発に減少

・スカルピアサー装着時のヘッドショットダメージに対するダメージ倍率を2.5倍から2.25倍へ減少

・射撃時にレティクル(腰だめ時の照準)がより広がるようになり、元に戻る速度も減少(腰だめ弱体化)

 

スポンサードリンク

・ピースキーパー

各ショットガンボルト装着時の発射間隔短縮が下記のとおり弱体化

・Level 1 10%から7.5%へ

・Level 2  20%から13%へ

・Level3 25%から16%へ

武器 その他

・マップ上の全領域でウイングマンとピースキーパーの出現率を減少

・マップ上の全領域でエナジー系武器及び弾薬の出現率を増加


以下のレジェンド調整はシーズン1開始時に適用

コースティック

・トラップ(Q)のクールダウンが30秒から25秒に減少

・トラップ作動時のガス噴射範囲と敵キャラクター接近時に発動する距離を10%増加

・毒ガスヒット時に1秒の遅れを伴ってダメージが入っていたが、これを無くした

・ヒットボックスの縮小及び最適化

パスファインダー

・マップ上の通信ビーコン(次の縮小を知る事ができるやつ)の数を10個から12個に増加

・ヒットボックスの縮小及び最適化

ライフライン

・アルティメットスキルからレベル4のヘルメットとボディシールドが出現する可能性を無くした

レイス

・into the void(Q)のクールダウンを20秒から25秒に増加

バンガロール

・パッシブの移動速度増加が40%から30%へ減少

ジブラルタル

・ヒットボックスの縮小及び最適化

まとめ

・ピースキーパーとウイングマンが弱体化

・シーズン1開始時にコースティック、パスファインダー、ジブラルタルは強化

・シーズン1開始時にライフライン、レイス、バンガロールは弱体化

開発元は全てのレジェンドを同じピック率にしたいようなので、現状のバンガロール、レイスがめちゃ強い様な環境はNO!という事でしょう。ヒットボックスは問題になっていますが、個人的にはボックスが大きいレジェンドは何かしら強化してくれれば、それで良いような気もします。この問題よりもオートエイム等のチート対策を早急に進めてほしいですね。

スポンサードリンク

ApexLegends関連記事

ApexLegends初心者が抑えておきたい記事一覧

ApexLegends勝利への近道!!攻略関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA