【初心者向け降下方法】【Apex Legends】遠くに飛ぶ方法や速く降りる方法をご紹介!これを読んでジャンプマスターになろう!

スポンサードリンク

今回はApex Legendsにおける降り方のコツをご紹介!

降下

もはやバトルロイヤルには付き物と言っても良い最初の降下ですが、Apex Legendsにおいてはジャンプマスターの操作で3人まとめて降下する事が出来ます。

なので熟練ジャンプマスターに当たった時は綺麗な降下が出来ますが、初心者ジャンプマスターの場合は難しいと思います。

ですので降り方を覚えて、降下の時点で負ける事が無いようにしましょう。

 

スポンサードリンク

ポイント①

降下するにあたって最初にやる事があります。

目的地を決める】事です。

これには二つ重要な要素が含まれています。

一つ目はスクワッドメンバーに目的地を伝える事。

目的地が分からないと何処に降下するのか不安になりますので、しっかりと目的地設定をしましょう。マップを開いて行きたい場所をクリックするだけです。

二つ目は目的地までの距離を測る事。

目的地を設定すると目的地までの距離が画面に表示されるようになります。

画像だと、あと1191mと表示されていますね。

このような手段で、まずは目的地を決めるのと目的地までの距離を知ります。

ポイント②

普通に飛ぶだけではあまり遠くに飛べないと思います。

降下後は【Wキーを押しっぱなし】にしますが、その状態だと大体700m程度しか飛べないはずです。

Apex Legendsにおいて重要なのは降下速度です。

降下状態に入ると左右に情報が表示されるようになります。

左側が速度で、右側が高度です。

Wキーを押しっぱなしで下を向けば速度が上がります。重要なのは速度を【140前後に維持】する事。

下を向いて140前後まで上げたら、今度は正面を向いてキャラクターを水平にしましょう。

140を切ったら下を向く→水平→140を切ったら下を向く→水平→目的地まで∞

これが出来ると【1000m~1100m程度のジャンプが可能】になりますので、マスターすれば飛距離が大幅に伸びる事になります。

ジャンプの軌跡が波打つように見えていれば成功です。

速く降りたい場合は速度を限界まで上げる為、下を向いてWを押すだけです。

シーズン2以降、最短降下方法

シーズン1の後半にジャンプシップの移動速度が1.5倍になりました。これによって、降下ポイントによっては近くからジャンプした方が速く降下出来る場合があります。

例を挙げますと

このようなジャンプシップのコースでスカルタウンに降下したいとします。

以前は700mでジャンプする場面ですが、この場合の最速降下は【400m】前後となります。

降下速度は出来るだけ速い速度を維持して下さい。現実的には150ぐらいでしょうか。

以上でシーズン2に対応した最速降下が可能です。

まとめ

  • マップを開いて目的地を設定して目的地までの距離を知る
  • 速度140を維持するように飛べば1000m~1100m程度ジャンプする事が出来る
  • シーズン2で近場に最速降下したい場合は400mから

これを練習してジャンプマスターになろう!

スポンサードリンク

ApexLegends関連記事

ApexLegends初心者が抑えておきたい記事一覧

ApexLegends勝利への近道!!攻略関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA