【ApexLegends】初心者が教える初心者脱却への道|技術・方法・立ち回り、すべてを考える【Vol.001】

スポンサードリンク
tysterken
この記事はFPSやTPSなどのシューターゲームが苦手or初心者の方向けに書きました。

私はFPS初心者です。いつも負けまくってイライラしています(笑)早く上達して鮮やかにキルを取りたい!!

ApexLegendsでボコボコにやられまくると嫌になっちゃいますよね…。ゲーム配信者やプロゲーマーみたいに鮮やかにキルを取って華々しく勝利を収めたいものです。

「どうにかしてうまくなりたい!!」と思って攻略サイトとかを見ても一向にうまくならない…。自分にはApexLegendsは向いていないんじゃないか…。そうやって落ち込むときもありました。

私もPCゲーム歴2年でFPS歴もまだまだあまちゃんの1年目です(2019年4月現在)年季の入ったプレイヤーと比べられないほど下手くそですがそれでもうまくなりたいと思って練習や知識を蓄えようと思っています。

今回の記事・特集は初心者の私がいかにうまくなっていくかにスポットを当てて書いていこうと思います。

初心者の脱却には思い込みを捨てる事が重要!!

思い込みは初心者に陥りやすい状態だと思います。自分の納得のいかないプレイになってしまうとうまくいくまで挑戦し続ける…。これが悪循環なのです。

初期の頃、私がどのような考えでApexLegendsをプレイしていたかというと「○○は□□だろう」と思い込みでプレイしていたことです。

例えば

  • プロゲーマーはセンシ(マウス感度)が高いから、高めの設定でプレイしたほうがうまくなるだろう
  • あのプロゲーマーのR-99はエイムがすごい。だからうまくなるためにはR-99を持たなければならない。
  • スカルタウンを脱出できることが初心者脱却の第一歩だ
  • ハイティアゾーンに一刻も早く降りて強い武器を仕入れなければならない

などです。

私はこの思い込みをなくしてから「あれ?少しうまくなったかも…?」と思うようになりました。

1つの事より沢山の事を覚えていく

うまくなるには1つの事ができてから次の事に取り掛からないとモノにならないんじゃ…?とお思いでしょうが初心者ほどいろいろな事をやってみることです。

なぜなら初心者はどの設定・キャラクターが得意なのか分かっているようで分かっていないからです。

自分の特性・特徴を見つけ出すために沢山の事を行い見つけていく感じですね。

パスファインダーなんて自分にはうまく使いこなせない…と思い込んでいた例

私は最初バンガロールをひたすら使用していました。打たれると足が早くなるので敵のエイムを簡単にずらせる…と思っていました。

それがうまくいくこともあったのですがどうにもやられる方が多かったのです。

ある日「いろいろなキャラクターを使ってみないとダメだな」と思いパスファインダーを使ってみました。自分がグラップネルガンを使いこなせるわけが無い…と苦手意識を持っていたのですが、使ってみると以外にも使いやすいキャラクターだと分かったのです。

上記動画はパスファインダーを使用してから2日目の私です。自分でもうまく決まったグラップネルガンですが、「アレ?パスファインダーって私向きかも…?」と思ったマッチでした。

このように、1人のキャラクターをマスターしてから次のキャラクター…より最初はいろいろなキャラクターを触って自分に合いそうなキャラクターを探していくのが良いでしょう。あなたにとって新しい気付きが生まれるかもしれません!

センシもどんどん変えていこう

プロゲーマーはハイセンシ(マウス感度高め)だから自分もうまくなるにはハイセンシでやるべき…。そう考えていた時代がありました。これも思い込みの弊害でした。

プレイ仲間のRaimei7に配信動画を見てもらうと「多分センシ高いっすね」とアドバイスを頂きました。私は「う~ん。でもプロゲーマーとかハイセンシが多いから、やっぱハイセンシじゃないと強くなれないのかな~って…」「いやいや、ローセンシでも強い奴いますよ」

この言葉を受けた時「ああ、たしかにな」と思いました。

もちろんプロゲーマーにハイセンシが多いのは事実です。しかしだからといって自分がハイセンシにあっているかどうかっていうのは試してみないことにはわかりません。

自分に合うジャストなセンシなんて一発や二発で合わせるほうが難しいのです。

この日からセンシを極端に下げてみました。(ローセンシ=感度低め)そうすると驚くように自分のエイムが安定しキルを取れだすようになりました。

プロゲーマーの配信動画を見ていても、体調によってプレイ中にセンシを変えるぐらいです。初心者の我々が自分に合うセンシを見つけ出すには、「これでもか!?」というぐらいの試行錯誤が必要でしょう。

スカルタウンで覇者になれない=雑魚…と思い込まない

スカルタウンは降下に集中する場所ですぐに戦闘できる血気盛んな場所です。ここで戦闘スキルを磨くのも練習になります。

がしかし、スカルタウンばかり降りまくって負けまくるのも精神を刈り取られる悪循環になります。「スカルタウンを制覇してようやく一人前なのに…一向に脱出できない」と悲しい気持ちになりますがそんな時はスパッと違う場所に降りて悠々と武器あさりしちゃいましょう。

先のパスファインダーやセンシの件と同じく、いろいろな事をしないと身につきません。プロゲーマーのように鮮やかにスカルタウンで活躍したい気持ちは分かりますが、プロゲーマーはあなたではありません。あなたはあなたらしい戦い方があるし成長の方法があります。

スカルタウンで血気盛んに成長するタイプの人もいれば、最後の最後まで戦闘を控え漁夫の利を得て勝利するタイプの人もいます。

ApexLegendsの最終目標は最後の1チームになることだと考えれば、途中の過程は必要ありません。最後の勝者が一番正しいのです。

ならば、自分はどのような立ち回り・戦闘スタイルが得意なのかを知ることが先決になります。スカルタウンでの覇者になることが目標ではありません。

スポンサードリンク

このように思い込みが初心者をがんじがらめにする

今回の例はすべて私が思い込んでいた例です。この他にも様々に思い込んでいた事があります。

この思い込みを開放する事で、少しずつApexLegendsがうまくなっていた気がしています。

例えば次の連載で紹介しますが、「エイムをしっかりとしなければならない」という思い込みを解いて「覗かず打つ」という戦法に変えた瞬間、驚くほどキルが取れるようになりました。昨日までの自分が嘘のような成長です。

このように1つのちょっとしたことでうまくなることもあります。それはガジェット(マウスやキーボード、ヘッドホン)に頼らずとも得られるものです。

引き続き、私が「あれ?うまくなった?」と思ったときの出来事を書いていこうと思います。これを呼んでくれた初心者の皆さんが少しでも上達できるなら幸いです。

次の記事:ApexLegendsのエイムは「覗かない」方が強い!?

スポンサードリンク

ApexLegends関連記事

ApexLegends初心者が抑えておきたい記事一覧

ApexLegends勝利への近道!!攻略関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA