Binanceロールバックに関しての所感

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも。

raimei7です。

今回はBinanceがロールバックした事についての所感となります。

なんでロールバックするの?

今回なぜロールバックする事になったかというと、Binance公式サイトを偽装したフィッシングサイトが幾つか確認されていて、それに対して注意喚起がなされていた訳ですが、注意喚起も虚しくフィッシングに引っかかってしまった方(トレードBOTが使っていたAPIキーを抜かれた様です)が発生してしまい、アルトコインを売られてViacoinを買われてしまった事が原因です。

だからといって別にロールバックする必要は無いのですが(規約にもありませんし、自己責任なので。)今回は仮想通貨が外部に流出しなかった為、BTC建てでロールバックしてもらえたようです。XEMの保証をいつするのか時間がかかってしまったコインチェックとは対応スピードが雲泥の差である事が分かりますね。これによってBinanceは顧客資産を第一に考えてる事を示す事が出来たので良い宣伝になったのではないでしょうか。

フィッシングにあわない為に

ハッカー達は常にあなたの仮想通貨を狙っています。一番の防御策は自己防衛で今回のようにBinanceが助けてくれる事は稀であると言えるでしょう。

フィッシングに合わない為には正しいURLから接続する事が最も大切です。検索サイト等からキーワード検索で探してしまうとフィッシングサイトが検索される事がありますので必ず公式ツイッターや他のサイトでアドレスを確認するようにしましょう。そして、正しいURLをブックマークし、アクセスする際はブックマークからサイトへジャンプするようにすればフィッシングに合う事はありません。検索だけでなく見知らぬアドレスからのメールをクリックしたり、そのメールに表示されているアドレスをクリックするだけでも危険ですのでなるべく控えるようにしましょう。下のURLはいつも私が使っているブックマークですので安心して利用する事が出来ます。
Binance公式はこちら

結局、目的は?

ハッカーの目的としては、ViacoinをBinanceで高騰させて釣られて上がってくる他の取引所で売り抜ける、又はBinanceがハッキングされたという情報をSNS等に流してBTCを空売りして利益を得るといった行動だったと考えられます。今回は自動警報が作動してBinanceの出金が止まった事も良かった事ですが、結果として空売りを誘発しました。(世界TOP3に入る取引所が出金停止となればそうなりますよね。)しかし迅速な対応を見せたBinanceの評価は断然、上がったのではないでしょうか。日本の取引所にも、もう少し頑張ってほしいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA