ビットコインETFの承認が9月末に延期|安心・安全に向けて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも!絶超上司(@joushi_koeru)のtysterkenです!

ビットコインETFの承認が2018年8月10日に決まりそうでしたが、同年9月30日に延期になりました。

これを受けて、ビットコインの価格も急落してしまいました。ETFについては、下記関連記事をご確認ください。
絶超上司の関連記事知らないとマズイ【ETF】とは?ビットコインの暴騰に備えよ!

どうして延期になったの?

ビットコインETFが上場される取引所はCboe BZXという取引所で、SEC(米証券取引委員会)との関係性も歴史が深く、ビットコインETF承認の期待がされていました。

しかし、そのCboe BZX取引所にETFを作成するにあたるルール変更について、1300以上のコメントが寄せられたみたいです。これを受けてSECは承認を延期する決定としました。

5万円急落するビットコイン

ビットコインETFへの期待が高まっていただけに、今回のSECの発表(公式文書PDFに外部リンク)によるビットコインの暴落が起きてしまいました。一時期78万円をtつけていましたが一気に73万円まで値下がってしまいました。

coingenkoよりBTCチャートを引用 https://www.coingecko.com

余談ですが、moonsunはまさか、この暴落は読めなかったみたいでだいぶ焼かれたみたいです…。早く寝てても稼げるようbot開発を進めていきたいものです。

延期になって大丈夫なの!?

今回の延期は、ビットコインETFをさらに安全に取り扱える為のルール変更が原因です。ETF(上場投資信託)という枠組みに入ることで国際的な規制や価値の明確化がなされるのでビットコインに信頼が生まれます。

今回の延期には慎重に慎重を重ねた結果であり、決して悲観的なアクションではないと予想します。とりあえず延期…というわけではなく、ビットコインETFをもっと安心・安全に取り扱えるための期間が必要な延期です。

次回の審査結果は9月30日

SECの公式文書によると、今回のルール変更十分に審議するために必要な日数として「45日間」を設定しています。(場合によっては、もう45日間追加される可能性あり)現在8月8日からの45日間が大体9月30日です。

今回の暴落のように、延期に惑わされないようノンポジションを取るのも必要だと思います。

絶超上司では、引き続きビットコインETFについて調査を進めていきたいと思っています。
さぁ、問題の9月30日!もしETFが承認されたならビットコインの値上がりは間違いなしか!?今の間に国内取引所に登録してビットコイン購入の準備を整えよう!

コメントを残す

*

CAPTCHA