【ブラッドハウンド】【Apex Legends】敵が赤く表示されて強すぎるアルティメット!ハンティングビースト!立ち回りや使い方も紹介!

スポンサードリンク

今回は明らかに強すぎるレジェンド、【ブラッドハウンド】をご紹介します。

ブラッドハウンド

「私は神々に遣わされし狩人よ」

ブラッドハウンド

科学で敵を追跡するハンター

ブラッドハウンドは、フロンティア史上最高の狩人のひとりとしてアウトランズ中で知られているが、それ以上のことを知る者はいない。正体は謎に包まれており、囁かれるおぼろげな人物像は噂の域を出ない。大金持ち、血に飢えた殺りく者、ゴリアテ使い、元奴隷、コウモリ人間など、語り手によってその姿は変わっていく。

唯一確かなことは、ブラッドハウンドはApexゲームにおいて一目置かれるべき参加者であることだ。類いまれな追跡能力を駆使することで、隠れる対戦相手を嗅ぎ出し、敵の動きを追うことができる存在として、どのチームにおいても重宝される。地球の古代スカンジナビアの神々の天恵に従うブラッドハウンドは、運命を死へと続く変えることのできない道であると信じている。そして、その諦念は彼女の力となっている。なぜなら、最期の時が訪れるまでは、誰にも自分を止められないことを知っているからだ。

 

本名          :不明

年齢          :不明

帰るべき世界      :不明

戦術アビリティ     :全能の目

パッシブアビリティ   :トラッカー

アルティメットアビリティ:ハンティングビースト

 

スポンサードリンク

能力

パッシブアビリティ:トラッカー

敵が遺した痕跡を認識できるとありますが、これがかなり強力です。

何秒前にこの扉を開けた、この場所(見ている場所)を通った等が情報として分かるので味方に対してシグナルを送る事が可能です。

ですので、攻めにも守りにも使える強いパッシブと言えます。

画像のように24秒前には居たという情報を得る事によって敵に備える事が出来ます。

戦術アビリティ:全能の目

戦術アビリティはデフォルトであれば【Q】を押せば発動する事が出来ます。

画像の説明文にあるとおり、近くにいる敵や設置物を検知可能です。

見通してとあるように範囲内にいれば画面上に表示されます。

画像上部に【敵を検知】と表示されていますので、もし敵を見落としても分かり易いですね。

ちなみに敵が検知出来なかった場合は・・・

こんな感じで分かり易く表示されます。

この能力には注意しないといけない事があります。

戦術アビリティを使用した事が【相手からも見える】という事で、検知範囲外からなら逆に居る事がバレてしまうので注意しましょう。

 

アルティメットアビリティ:ハンティングビースト

ハンティングビーストは非常に強力なアルティメットです。デフォルトであれば【Z】で発動する事が出来ます。

まず使用すると画面のモノクロになり敵が赤く表示されるようになります。また足跡等の痕跡も赤く表示されるので非常に敵の位置が視認し易くなります。

画像のようにまさに【まる見え】です。これなら楽々、敵を補足できますね。

続いて強力なのが自身の移動速度を強化する事です。体感1.3倍ぐらいの速度となり、爆速。速さが足りない人にはお勧めです。ちなみに有効時間は35秒です。

 

使い方と立ち回り

ブラッドハウンドはレジェンド選択画面で偵察兵的なマークを付けられています。

偵察兵と言うと、コソコソ動いて敵の位置を報告すれば良いかな?と勝手なイメージが湧きましたが、ところがどっこい、このレジェンドは攻撃的に運用するのが非常に強いです。

探索

まず序盤は探索がメインとなりますが、戦術アビリティ(Q)全能の目を惜しみなく使っていきましょう。敵を検知したら逃げるも良し、戦うも良し。

少なくとも居ない事を確定出来れば、かなり安心して探索出来ます。

戦闘

戦闘においては、アルティメット(Z)ハンティングビーストが真価を発揮します。味方に敵との戦端を開いてもらい、味方がターゲッティングされている間に

ハンティングビーストを起動します。その間にハンティングビーストの移動速度を活かして敵の側面、又は背面に回り込みます。

そして味方と挟撃する事で楽々、敵を殲滅出来ます。

もし自身の方に敵が3人寄ってくるのであれば、しっかりと逃げる事も大切です。ダメージを受けすぎた場合も移動速度を活かして逃げましょう。

後は敵が赤く見えるので他のスクワッドが周囲に居ないか確認する事も重要です。

レジェンドの感想

攻守を兼ね備えたレジェンドで総合力が高いですが、アルティメットが無い状態ではその辺りのゴミとほとんど変わらないので注意が必要です。

なので戦闘前にはしっかりとアルティメットを100%チャージ状態にしておく必要があります。

Apex Legendsにおけるアサシン的存在と言って良いと思います。

 

(アビリティの画像は公式から引用)

スポンサードリンク

ApexLegends関連記事

ApexLegends初心者が抑えておきたい記事一覧

ApexLegends勝利への近道!!攻略関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA