仮想通貨の今後を分析!ビットコイン(BTC)は儲かる?暴騰?!暴落?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ!絶超上司(@joushi_koeru)のmoonsunです!
BTCが下がってきてますね~。
今月、来月辺りが1つの節目だと思ったのでまた冷静に分析してみようと思います。
(冷静に分析しても結局ポジトークですので、判断は個人に任せます)

↓↓以前の分析はこちら(ちなみに以前の分析時よりは上がってますね)
仮想通貨について語ってみた

仮想通貨の近況

◎プラス要素
・SBI、YAHOO、LINEの交換業への参入
・各国への浸透(フランスが仮想通貨を財産として認め、税率引き下げたこと等)
・開発の進行

◎マイナス要素
・ゴックスによる大量の売り
・モナコインショック

簡単に並べてみると、ゴックスの大量売りが当面の課題になりそうですね~。
2014年に破産した「マウントゴックス」の破産処理に伴い保有していたBTCを売っていってるようです。
その残りが1000億円分2018年5月19日現在くらいあるようなので、買いが冷え込んでます。

後はモナコインショックの影響。以前から言われている51%攻撃に関連しているようです。
↓↓詳しくはこちら↓↓
モナコインへの攻撃について

このニュースが出た時モナコイン自体終わるんじゃないかと思いましたが一旦少し下げて、また元の値段に戻ってましたw
被害額が1000万程と少なかったことと、大手取引所がすぐに承認数を上げる等の対応を取ったことが大きいですね。

仮想通貨の今後について

※ここからロンガータイム発動です。ショーターの方は読まない方がいいかもしれません。

BTCの暴落の話が続いていて、不安になっている人も多いと思います。
ただ、あまりにも暴落してしまうと仮想通貨業界自体が終わってしまう可能性が非常に高いです。
そうなると困るのはどこですか?まず一番困るのは取引所ですね。
だから取引所が業界の縮小をみすみす見ているだけのはずがないんです。

ここでマウントゴックスの1000億円に話を変えます。
金額だけ聞くと恐ろしいですが、皆さんコインチェック事件を思い出して下さい
1取引所がたったの2カ月足らずで約460億円(5.2億NEM分)用意したんですよ。
(私が持っていたNEMも無事日本円で返金されすでに仮想通貨に変えましたw)
現状、何取引所あると思いますか。そしてどんどん大手の取引所が参入してくるという状況です。
各取引所がもし買い支えたとしたら?
1000億円がそこまで大きい数字じゃないように思えてきますよね。

そして暴落している原因はマウントゴックスの売りとそれに付随する人達の売りで引き起こされています。
その中には先物取引で空売りをしている人もいます。空売りの人はいつか買い戻さないといけません。
もしマウントゴックスの1000億円が全て買い支えられたらどうなるでしょうか?
または急に残りのBTCは売らないとなった場合はどうなるでしょうか?
空売りしていた人達が一斉に買い戻ります。そうなると何が起こるでしょう?

圧倒的爆上げです!

そして空売りしている人の中にはレバレッジを賭けて行っている人もいるので、
上がれば上がる程、ロスカットという強制的な買い戻しの連鎖が起こり、どんどん上がります。
年末500万になるという途方もない予想をされている方もそういったところからきているのではないかと思います。
(まぁ単純にロンガーを増やしたいだけだとも思いますがw)
他の通貨を購入するにしても結局BTCを買わないといけないので、
個人的には年内に00万までは普通に戻すかなと思ってます!そこから先は未知数です。

また値段が上がって欲しい気持ちもありますが、仮想通貨が単純にもっと普及して欲しいです。
そうすると今使っている無駄なお金を大幅に削減することが出来ますし、
不正なお金の流れもたくさん防ぐことが出来るようになります。
その結果、税金を減らしたり、福祉を整えたり出来るので、住みやすい国になっていくと思います。
一刻も早くそう動いて欲しいと願っております。

まとめ

買い煽りをしましたが、若干下がりそうな様子でもあります。
各個人で判断して仮想通貨と付き合っていくことをオススメします。
僕は下がっても80万までだと思ってますし、最終的には上がると思ってるので、保有したまま見守ってます。
脳死ですよ脳死。もし来年10万まで下がっていてこの記事を見ている方がいたら鼻で笑ってやって下さい。

ではではまた~!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA