仮想通貨

新たな国産通貨、エクスカリバーコイン(EXC)とは?!上場はいつ?!

こんにちわ!moonsunです!
◎最新情報
6月9日(土) コインエクスチェンジへの上場が確定しました
160億EXCが1satに並びます。(160BTC分)

エクスカリバーコインとは

名称:エクスカリバーコイン、Excaliburcoin(EXC)
枚数:1兆枚(90%ロックアップ)
MEWで管理可能。
クリエイターとユーザーをつなげることを目的としたコイン。

凄いコインが出てきましたねw名前からしてネタにはしってるような・・・
目的に関しては良いコインだと思いました。
ホームページやDiscordもあるようです。

‘続きを読む’

ついにCLIPTOKENがエアドロップ開始!

どうも。

raimei7です。

先日紹介したVIPSもだいぶ落ち着いてきた様ですね。NANjはDoge建てが消えた事により価格が上昇しています。
Nanj、VIPSに乗り遅れた方も多いのではないでしょうか?
そんな中、次に注目している国産仮想通貨【CLIPTOKEN】がエアドロップを開始しましたのでご紹介します。

※2018/5/17追記 エアドロップの募集期限が5/31日までとなっていますので急ぎましょう!!

※2018/6/1追記 エアドロップは終了しました。また次回ありましたらご紹介します。

‘続きを読む’

今夏SBI参入確定!?取引される通貨は?

こんにちわ!moonsunです!
BTCいい感じですね。100万前後で戦ってるー!
まぁこうなるのは分かっていたので買い増ししてましたけど(○´ิ∀´ิ○)ドヤァ

仮想通貨について語ってみた
この調子で150万くらいまで行って欲しいところ!

SBIとは!?

以前に少し話しましたが、SBIの参入がほぼ確定したようです。
ただSBIって何?って方もいらっしゃると思うので簡単に説明します。

‘続きを読む’

ブロックチェーンゲームで儲かる仮想通貨取引所はここだ!

どうも!絶超上司(@joushi_koeru)のtysterkenです!

ブロックチェーンゲームも色々な種類がリリースされてきました。ここから優れたゲームが生き残る時代に突入しそうです。

我々がプレイしているブロックチェーンゲームはそれなりに運営も頑張っているので今の所大丈夫そうです。

私のプレイするCryptoAlpaca(クリプトアルパカ)は順調に儲けが出ているのでにっこにこです。多分このまま行けばCryptoAlpaca(クリプトアルパカ)に入れた原資を回収しプラスに転じられるのではないでしょうか?(すごいぞ!ブロックチェーンゲーム)

ゲームだけに、プレイが上手い人が儲けられる用になっています。CryptoAlpaca(クリプトアルパカ)もルールを理解した上で購入すべきアルパカが決まっています。

もしかするとゲームで暮らすことができるかもしれないブロックチェーンゲームですが、複数の取引所を用意しておくことをオススメします。

絶超上司の関連記事クリプトアルパカ徹底攻略!

‘続きを読む’

Crypto Harbor Exchange(CHE)について調べてみた!

こんにちわ!moonsunです!
最近国産通貨がブーム?ですね。
NANJが暴騰してからかなり注目されているように思いました。
メンバーのraimeiも早速色々調べてくれてます。

VIPSTARがついに上場確定?!次の国産通貨は?

ということで他にも何かないのか調べてみました。

CRYPTO HARBOR EXCHANGEとは

名前だけ見たら完全に国産じゃないですね!
れっきとした国産通貨で、「クリプトハーバーエクスチェンジ」と読みます。
簡単な情報としては

名称:Crypto Harbor Exchange(CHE)
仕様:ERC223(ERC20の欠点を補った規格)
枚数:500億枚
MEWで管理可能。
取引所を作る為に発行するトークン。

ちなみに4月末~5月中旬にcoinexchangeに上場するようです。

詳しい内容はこちら↓↓

‘続きを読む’

今後期待できる国産仮想通貨!

どうも。

raimei7です。

国産仮想通貨と聞いて、まず皆様の頭に浮かぶのは何でしょうか?
やはり【MONAコイン】でしょうか?
MONAコインが浮かんだ方は時代の流れに取り残されかけています!
最近は多くの国産コインが開発されているので、まずは一つご紹介します!

‘続きを読む’

Binanceロールバックに関しての所感

どうも。

raimei7です。

今回はBinanceがロールバックした事についての所感となります。

なんでロールバックするの?

今回なぜロールバックする事になったかというと、Binance公式サイトを偽装したフィッシングサイトが幾つか確認されていて、それに対して注意喚起がなされていた訳ですが、注意喚起も虚しくフィッシングに引っかかってしまった方(トレードBOTが使っていたAPIキーを抜かれた様です)が発生してしまい、アルトコインを売られてViacoinを買われてしまった事が原因です。

‘続きを読む’