仮想通貨情報局

【予想通り!】CboeビットコインETFが延期

2018年9月20日、SECはCboeが申請しているビットコインETFに関してコメントを募ると発表しました

可否判断が延期となったわけですが、今まであった延期とはやや性質が異なります。

ビットコインETFが否決されたわけではない

今回の延期は、ビットコインETFに関心のある投資家からのコメントを募る為に行われたもので、ビットコインETF自体を否決したものではありません。

また、SECは否決に至る明確な理由を同文章で明示しており、

  • 市場価格操作や不公平が起こる
  • 投資家と大衆利益が守られない

つまり、市場の公平が保たれると判断された上でビットコインEFFが承認される事になります。現在コメントを募っているのは、その公平を判断する材料集めです。

‘続きを読む’

【2018年9月版】XPRewardsの登録方法|SteamでXPを貰おう!

本ブログで紹介した、SteamでゲームをプレイしてXPをもらおう!内で登録が必要なサイト「XPCoin Ladder」が「XPRewards」というサイト名に変更してリニューアルされました。

以前より登録されているユーザーは、登録情報が引き継がれているので何もせずとも引き続きSteamゲームプレイでXPコインを貰えます。(一度確認の為にサイトを確認してみると良いかもしれませんね。)

XPRewardsをご存じない方に説明しますと、世界最大のゲームポータルサイトSteamで販売されているゲームをプレイすると、仮想通貨のXPコインが貰えるというサイトです。仮想通貨は経済的な価値を持つのでゲームをしながらお金儲けが出来るという事になります。

ゲーマーに取っては夢のような話ですね!では早速アカウントの登録とXPコインをもらうための手順を紹介しましょう。用意するものは

  • メールアドレス
  • XPWalletのアドレス
  • SteamID

この3つのみです。

‘続きを読む’

絶超上司はスキャムだった?moonsunの暴走を止めろ!!

仮想通貨を取り扱っていて絶対に聞きたくない言葉が”Scam(スキャム)”という言葉です。同語は”詐欺”という意味であり、ICOや仮想通貨のプロジェクトそのものに対して使われることが多いですね。

仮想通貨ブログを運用する我々にとっても、”Scam”と呼ばれる事は不名誉であり、情報の取扱には細心の注意を払ってきたのですが、まさか身内から”Scammer(詐欺師)”が生まれてしまうとは…。

今回は絶超上司のメンバー「moonsun」の暴走で危うく”Scam Blog”になりかけた話を致します。

‘続きを読む’

XPC上場後の運用をどうしていくべきか…?

2018年内にXPCが上場予定という事で期待が高まりますね。エアドロップによるXPCはXPコインと同等枚数が受け取れるので、XPと同じぐらいの価値が付けば資産は2倍となり非常に嬉しいですね。

さて、XPCのエアドロップから上場に向けて、どのように運用していけば良いのでしょうか?ポイントは長期保有するか短期で手仕舞いするか、に絞られます。

絶超上司の関連記事XPCのエアドロップを確認しよう

‘続きを読む’

XPCのエアドロップを確認しよう

XPCコインのエアドロップが2018年9日1日に終了しました。実際にエアドロップを受け取れるのは、公式XPCウォレットが公開された時ですが、現在でもエアドロップが正しく受け取れるかを確認できます。

XPCってなんぞや?って方は、下記関連記事からご確認ください。

絶超上司の関連記事いつのまにかXPが分裂!XPC誕生!
絶超上司の関連記事xpcがホワイトペーパーを公開!

‘続きを読む’

そりゃ仮想通貨とインサイダーは相性いいわな

2018年9月5日。またビットコインが暴落しました。ほんの1日の事出来事で10万円もの値下がりを見ると、「仮想通貨の現状は本当に不安定な商品だな」と思います。

みんなの仮想通貨 ビットコイン/円 チャートから引用

どうやら、ゴールドマン・サックスが「仮想通貨取引デスクの開発を中断する」との発表に合わせて失望売りされたとの見方がされています。(デスクとは、記事の取材や情報を編集・整理する部署の事を指します)

そのニュースを受けて、今回の暴落にはインサイダー取引があったのでは無いかと予想されています。

‘続きを読む’

楽天、Yahooと名だたる企業が仮想通貨業界に参戦!普及は間もなくか…!?

8月3日、ニューヨーク証券取引所(NYSE)の親会社であるIntercontinental Exchange(ICE)が仮想通貨取引所Bakktを設立するとの表明がありました。

このBakkt、調べていくとかなり仮想通貨業界に大きな好影響を与える取引所になりそうですが、Bakkt以外にも次々に大手企業が仮想通貨業界に参入してきています。(Bakktの詳細については、下記関連記事を御覧ください。)

絶超上司の関連記事ビルゲイツが積極出資!?仮想通貨業界に激震!!取引所【Bakkt】が開設

8月はビットコインETFの申請に注目されていましたが、9月は各企業の仮想通貨業界の参入が注目されそうです。

‘続きを読む’

ビルゲイツが積極出資!?仮想通貨業界に激震!!取引所【Bakkt】が開設

2018年9月に突入し、仮想通貨業界の注目はビットコインETFに向けられていると実感しています。9月30日、CBOEのビットコインETF申請結果の期限となっていますが、あくまでも期限は目安であり延長される可能性もあります。

また、SEC(米商品取引委員会)が発表した「詐欺や市場を操作するような行為に対する対策が十分できていない」はビットコインETFの却下の原因となっています。仮想通貨の市場操作が毎日のように行われているのでは、金融商品として成り立たないとSECは判断しています。

しかし、SECの言う「詐欺や市場操作」がしっかりと対策される仮想通貨取引所が開設されそうです。ビットコインETFより大きな衝撃をもたらす存在となりそうです。その名もBakkt(バックト)

なんと、マイクロソフトやスターバックスなど、名だたる大企業が共同出資しています。今回は、Bakktについて詳しく説明していきましょう。

‘続きを読む’

ビットコインETFがどうなっても知らんぞ!!安心・安全からかけ離れた仮想通貨

どうも!絶超上司(@joushi_koeru)のtysterkenです!

またもやビットコインが暴騰しています。2018年8月23日からおよそ1週間で8万円ほどの値上がりが成されました。

みんなの仮想通貨 2018年8月30日 ビットコイン/円のチャートを引用

ビットコインの将来を期待してみんなが購入した事による値上がりなら非常に喜ばしいことですが、今回の値上がりは大量に資金を保有している、いわゆる大口投資家の市場操作が原因ではないかと噂されています。

今回は、その大口投資家の噂と間もなく行われるビットコインETFについて紹介していきましょう。

‘続きを読む’

SECがETFを却下|CBOEの承認はどうなる!?

どうも!絶超上司(@joushi_koeru)のtysterkenです!

2018年8月22日、残念ながらビットコインETFの上場申請が却下されました。(ProSharesが2件、GraniteSharesも2件、Direxionが5件と、計9件すべて)

上記9件の内、Proshares以外については審査期限が少し先の9月になっていたため、意外にも判断が早かったという印象です。

ビットコイン値上がりの鍵をにぎるビットコインETF。残すところの申請はCBOEのみとなりましたが、今後どうなるか予想していきたいと思います。

ビットコインETFってなに?という方は下記関連記事を御覧ください
絶超上司の関連記事知らないとマズイ【ETF】とは?ビットコインの暴騰に備えよ!
絶超上司の関連記事ビットコインETFの承認が9月末に延期
絶超上司の関連記事ビットコインETFで狼狽した個人投資家に喝!

‘続きを読む’