仮想通貨情報局

ポッドキャストで仮想通貨やお金の知識を無駄なく取り入れよう!

どうも!絶超上司(@joushi_koeru)のtysterkenです!

仮想通貨やお金の知識って、どうやって仕入れよう…と迷うことありますよね。本で仕入れようにも金融関連の本が多くありすぎてどれを選べばよいかわかりませんね。

そうなると、平積みされているベストセラーにてを伸ばしてしまう…。でもそれって人と同じ知識を入れるので出し抜けないんじゃないか…と迷いはさらに次の迷いを生み出してしまいます。

そんなときは思い切って「耳から」知識を仕入れてみませんか?本記事はポッドキャストで仮想通貨やお金の知識を入れる有効性について紹介しております。

‘続きを読む’

ビットフライヤー顧客情報流出か?疑惑のコード

どうも。
tysterkenです。

ツイッターを徘徊していたら気になる投稿がありましたので、お知らせいたします。

疑惑のコード?

■Twitterへの投稿より

‘続きを読む’

仮想通貨とクリエイターについて【後編】

どうも!
tysterkenです。

前回に引き続き、仮想通貨とクリエイターについて書いていこうと思います。

関連記事仮想通貨とクリエイターについて【前編】

仮想通貨の持つブロックチェーンやスマートコントラクトが作品の保護(著作権を守る事)や管理の効率化等、様々にメリットが有ることから、仮想通貨とクリエイターは相性が良いと記載しました。
このメリットは、クリエイターだけでは無く作品を利用する側(ユーザー)にとってもメリットになります。
今回は、身近な例でご紹介しましょう。

‘続きを読む’

仮想通貨とクリエイターについて【前編】

どうも!
tysterkenです。

今回は仮想通貨とクリエイターの相性について書こうと思います。

結論から言いますと、仮想通貨とクリエイターの関係は相性抜群だと考えます。クリエイターにとって仮想通貨は一般的に普及すべきものだと思います。

私自身、趣味で音楽を作ったり演奏したりすることがあります。ボカロ全盛期の頃には、CDとか作ったりして即売会に販売したりしたのもいい思い出です。

作詞作曲家、映像クリエイター、グラフィックデザイナー、写真家…と0から何かを作り出すクリエイターは、プロ・アマ問わず適正な報酬を得られない傾向があります。そこには報酬の相場感やリテイクによる工数、クリエイターへの理解、著作権の侵害…、等様々な問題を抱えています。

仮想通貨はこのような問題が改善されると考えられます。

‘続きを読む’

取引所への上場について

どうも。
raimei7です。

今回は取引所への上場についてご紹介したいと思います。

取引所への上場は主に二つのパターンがあって
・取引所へ金銭を支払う。
・上場投票で勝つ。
があります。

 

‘続きを読む’

Tether問題と今後の所感

【仮想通貨で上司の年収を絶対超えるブログ】で記事を担当する一人のraimei7です。
仮想通貨1年生ですがよろしくお願い致します。

最初は今、問題になっているTether(テザー、USDT)についてご紹介します。

‘続きを読む’