仮想通貨情報局

ブロックチェーンゲームで儲かる仮想通貨取引所はここだ!

どうも!絶超上司(@joushi_koeru)のtysterkenです!

ブロックチェーンゲームも色々な種類がリリースされてきました。ここから優れたゲームが生き残る時代に突入しそうです。

我々がプレイしているブロックチェーンゲームはそれなりに運営も頑張っているので今の所大丈夫そうです。

私のプレイするCryptoAlpaca(クリプトアルパカ)は順調に儲けが出ているのでにっこにこです。多分このまま行けばCryptoAlpaca(クリプトアルパカ)に入れた原資を回収しプラスに転じられるのではないでしょうか?(すごいぞ!ブロックチェーンゲーム)

ゲームだけに、プレイが上手い人が儲けられる用になっています。CryptoAlpaca(クリプトアルパカ)もルールを理解した上で購入すべきアルパカが決まっています。

もしかするとゲームで暮らすことができるかもしれないブロックチェーンゲームですが、複数の取引所を用意しておくことをオススメします。

絶超上司の関連記事クリプトアルパカ徹底攻略!

‘続きを読む’

Crypto Harbor Exchange(CHE)について調べてみた!

こんにちわ!moonsunです!
最近国産通貨がブーム?ですね。
NANJが暴騰してからかなり注目されているように思いました。
メンバーのraimeiも早速色々調べてくれてます。

VIPSTARがついに上場確定?!次の国産通貨は?

ということで他にも何かないのか調べてみました。

CRYPTO HARBOR EXCHANGEとは

名前だけ見たら完全に国産じゃないですね!
れっきとした国産通貨で、「クリプトハーバーエクスチェンジ」と読みます。
簡単な情報としては

名称:Crypto Harbor Exchange(CHE)
仕様:ERC223(ERC20の欠点を補った規格)
枚数:500億枚
MEWで管理可能。
取引所を作る為に発行するトークン。

ちなみに4月末~5月中旬にcoinexchangeに上場するようです。

詳しい内容はこちら↓↓

‘続きを読む’

今後期待できる国産仮想通貨!

どうも。

raimei7です。

国産仮想通貨と聞いて、まず皆様の頭に浮かぶのは何でしょうか?
やはり【MONAコイン】でしょうか?
MONAコインが浮かんだ方は時代の流れに取り残されかけています!
最近は多くの国産コインが開発されているので、まずは一つご紹介します!

‘続きを読む’

ビットフライヤー顧客情報流出か?疑惑のコード

どうも。
tysterkenです。

ツイッターを徘徊していたら気になる投稿がありましたので、お知らせいたします。

疑惑のコード?

■Twitterへの投稿より

‘続きを読む’

仮想通貨とクリエイターについて【後編】

どうも!
tysterkenです。

前回に引き続き、仮想通貨とクリエイターについて書いていこうと思います。

関連記事仮想通貨とクリエイターについて【前編】

仮想通貨の持つブロックチェーンやスマートコントラクトが作品の保護(著作権を守る事)や管理の効率化等、様々にメリットが有ることから、仮想通貨とクリエイターは相性が良いと記載しました。
このメリットは、クリエイターだけでは無く作品を利用する側(ユーザー)にとってもメリットになります。
今回は、身近な例でご紹介しましょう。

‘続きを読む’

仮想通貨とクリエイターについて【前編】

どうも!
tysterkenです。

今回は仮想通貨とクリエイターの相性について書こうと思います。

結論から言いますと、仮想通貨とクリエイターの関係は相性抜群だと考えます。クリエイターにとって仮想通貨は一般的に普及すべきものだと思います。

私自身、趣味で音楽を作ったり演奏したりすることがあります。ボカロ全盛期の頃には、CDとか作ったりして即売会に販売したりしたのもいい思い出です。

作詞作曲家、映像クリエイター、グラフィックデザイナー、写真家…と0から何かを作り出すクリエイターは、プロ・アマ問わず適正な報酬を得られない傾向があります。そこには報酬の相場感やリテイクによる工数、クリエイターへの理解、著作権の侵害…、等様々な問題を抱えています。

仮想通貨はこのような問題が改善されると考えられます。

‘続きを読む’

取引所への上場について

どうも。
raimei7です。

今回は取引所への上場についてご紹介したいと思います。

取引所への上場は主に二つのパターンがあって
・取引所へ金銭を支払う。
・上場投票で勝つ。
があります。

 

‘続きを読む’