仮想通貨の低迷で飽きたからと言ってブログを辞めたらもったいない話

スポンサードリンク

仮想通貨情報の仕入れやブログデザインの参考にする為に、様々な方の仮想通貨ブログをブックマークしていたのですが、更新が止まってしまったブロガーが最近ちらほら見られます。

仮想通貨で損してしまったのか、業界の展望が見られなくなったのか、更新が面倒になったのか…。理由は様々かと思いますが、途中で辞めてしまっては非常にもったいなく思います。

継続のリズムを掴むためには、辞めない事

稼ぐ為に始めた仮想通貨ブログなら、たとえ仮想通貨に飽きたとしても他の稼ぐ方法を探求するべきです。

我々絶超上司も仮想通貨に魅力を感じ、仮想通貨そのものやブログ広告で稼ぐ為にブログをはじめました。最初は色々勉強することが多かったので毎日のネタに空くことがありませんでした。

しかし仮想通貨の大ニュースは毎日起こるわけが無いのでネタが乏しくなってきます。次第に更新が滞り消滅していく…、という流れを断ち切らなければなりません。仮想通貨のネタがなければ「稼ぐ」に関するネタに切り替えていけば良いのです。

スポンサードリンク

プライドを捨て、切り替えていく事が大事

我々のブログタイトルに「仮想通貨で~」とついていますが、我々はこの冠にとらわれず「稼ぐ」事を考え続けています。そしてこのマインドが培われただけでも、仮想通貨に出会って良かったと感じています。

最初に決めた事が上手くいかなくなると、どうしても面倒になってしまいます。でも、自分が一番大事にしている事を失わなければ切り替えていっても良いのです。そもそも、時代の流れは目まぐるしく変化するので、いつまでも同じ手法が通用しませんし、その時代を読んで順応していく方が1つの事に固執するより重要な事です。

経過右往左往したとしても最終目標である「稼ぐ」にたどり着けば良いのです。

復帰は今からでも遅くない

始めるに遅いことが無いように、復帰するにも遅いことはありません。過去は過去として反省し今日から復帰(始める)すれば最速のスタートを切れます。

仮想通貨でもブログでも、結果が出るには時間がかかります。仮想通貨元年と言われた2017年から2018年10月の現在まで、まだ1年半程度しか経っていません。仮想通貨の成長は5年10年のスパンで成長が期待されます。ブログだって、結果が出始めるのに運良くて3ヶ月。1年という方もいれば5年でようやく目が出てきた、という方もいらっしゃいます。

続けていく以上、どこかに壁が立ちはだかります。3ヶ月には3ヶ月の壁が、1年には1年の壁が…。その壁を乗り越えても小さな発見や成長にしかならない事もありますが、いずれは積み重なって大きな成果になると信じています。

絶超上司や私自身、仮想通貨とブログを初めてまだ半年~1年程度…。自分自身を鼓舞するためにも、まだまだ続けていきたいと思います。

途中で辞めてしまったあなたも、これを機に復帰してみましょう!今日から始めれば最速スタートを切れる!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA