初めてのクリプトアルパカやり方徹底解説【Vol06】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも!
tysterkenです!

最近色々なCryptoGame(クリプトゲーム)がリリースされてきましたね。中々権利ギリギリなフォルムをしたキャラクター等がいるので、個人的にはヒヤヒヤ物です。(何に?)
我のアルパカにも1つ怪しいシンボルがいるので、安全にプレイできるために早く別のシンボルに置き換えてほしいものです。

最近Raimei7が「ETH.TWON」をプレイ中!このブログではいろんなCryptoGame(クリプトゲーム)を取り扱っています。あなたにピッタリのゲームが見つかるかも!?

絶超上司の関連カテゴリーいろんなジャンルのゲームを制覇しよう!CryptoGameのカテゴリーはこちら!

さて、今回のCryptoAlpaca(クリプトアルパカ)は「配合(BREED)」「販売(SELL)」について紹介します。
ウールを刈る以外にも上記の方法で儲けを得る事が可能です。では早速行ってみましょう。

CryptoAlpaca(クリプトアルパカ)の配合方法

配合について

配合については、2つの考え方があります。

・配合のマーケットから相手を探して、自分のアルパカと配合させ子供を作る
・自分のアルパカを配合マーケットに提供して別のプレイヤーに子供を作ってもらう。

前者は「自分がETHを払う」後者は「自分がETHを受け取る」行為となります。
では、細かくご紹介します。

相手を見つけて子供を作ろう

配合のマーケットに行ってみましょう。下メニュー「Breeding」をクリックします。

中々のアルパカ勢揃いですね。この中から素敵な彼女を探し出します。

なお、CryptoAlpaca(クリプトアルパカ)には性別が設定されていません。マーケットに並んでいるアルパカはたぶんお母さん扱いになります。
そして、自分のアルパカはお父さん扱い。
ただ、マーケットに出店した場合はお母さん扱いになるので、今の所性別は設定されていないという事でOKでしょう。(ご都合主義でなにより!)

Charisma値の高いアルパカを選びます。

多分ですが、Charisma値の高いアルパカを選んだほうが良いと思いましたので、自分が所有しているアルパカより高めのアルパカを選びました。
下絵のやつに決めます。

憎たらしい顔をしていますが、値段とカリスマ値と相談してこいつに決めました。

ちなみに、配合は我々人間の遺伝と同じく、両親の見た目を引き継ぎます。なので、こいつの憎たらしい目だけは引き継ぎませんように…。

はい。アルパカを選択すると、アルパカの情報画面になります。赤四角で囲ってある部分は、
「配合する事ができます。値段は0.015ETHです」と書かれています。

「Match」ボタンで配合の準備を開始します。

どのアルパカと配合するかを選ぶ画面が表示されます。私は、上図黄色いアルパカをお父さんとして選ぼうと思います。
アルパカをクリックして「Confirm」ボタンをクリック。

 

さて、輝かしい未来が約束されている「アルパカの赤ちゃん」誕生の瞬間です!

生命が誕生する瞬間は、どんな生物だって、どんな時…

 

Congratulation! You got an alpaca baby:#8195
wwwwwww

 

ま、そうですよね。期待はしてませんでしたよ。
エサやりやウール刈りでアニメーションとかなかったわけですからね。当然生まれるシーンだって無いですよ。

ということで、無事(?)生まれました。アルパカが1匹増えたことになりますね。
尚、赤ちゃんと書いてありますが、別に小さくなく、今まで我が見ていたアルパカです。まぁ、便宜上「赤ちゃん」というワードを使っているだけですね。

もう。

クールタイムに注意!

Breedingに成功したアルパカは、連続してBreedingに参加できません。
これは、両親2匹共適応されます。

クールタイムは11時間。11時間経過すれば、またBreedingに参加する事が可能です。
生まれた子供もクールタイムが発生するのですが、子供は10分後にBreedingに参加が可能です。

配合の回数に制限あり

生まれたアルパカを見てみましょう。

アルパカ絵の下、「#8195 Gen:2 Charisma:143 Capricorn」と記載されています。
新しい赤ちゃんのパラメータですが、ご注目いただきたいのはGen:2の部分です。

Genは世代を表していますが、このアルパカは2世代目という事になります。(オークションで購入したアルパカは0世代)

アルパカの配合は6世代目まで行う事が可能です。それ以上は配合不可となります。

赤ちゃんの世代は、両親の古い方の世代に+1されます。今回の場合、お母さんのアルパカのGenが1だったため、Gen1+1でGen2のアルパカが誕生したという訳です。
(父:Gen1 母:Gen3 ならGen4の赤ちゃんが。父:Gen0 母Gen4 ならGen5の赤ちゃんが生まれます。)

見た目を確認してみよう!

さて、我が子はどうかな…

茶色い毛のお母さん。黄色い毛のお父さん。緑背景が生まれた我が子…

お父さんの血、濃いな~ww

お母さんの「耳」と「王冠」を受け継いだぐらいで、あとは全部お父さんじゃないですかー。
しかも、地味に悔しいのが、せっかくカリスマ値の高いお母さんの「145」を選んだのに、我が子のカリスマ値は「143」。

ここもお父さんの血引き継いでるwww

という事で、両親の見た目は引き継いでいるという事で、配合次第ではチャーミングなアルパカを作ることも可能ですね。

自分のアルパカを配合マーケットに出店しよう

今度は自分のアルパカを配合マーケットに出店してみましょう。
出店自体は、簡単。まずは下メニューの「Home」から、出店したいアルパカを選択します。

今回は赤枠で囲っているこの子を配合マーケットに出店したいと思います。

 

アルパカ画面の状態で、赤枠「Breeding」ボタンを押します。そうするとダイアログボックスが開き、いろいろ聞かれます。
上から、
・コメントを入力してね!
・値段を決定してね!
最後に、成立したら5%の手数料をもらいますよ。と書かれて言います。

はい。必要な入力が終わったら、「Confirm」ボタンを押します。

やはりなんのアクションもなく「成功!」みたいな画面がでて、通常に戻ります。ただ、

自分のアルパカが配合マーケット出店中だという差別化はできています。「Cancel Breeding」を押すと、Breedingはキャンセルされます。

まだBreedingが成功していない為、成功時にどのようにアナウンスされるのかは不明ですが、おそらくメイン画面のアナウンス欄に記載されるのでしょう。
のんびり待ちたいと思います。
ただし、この状態でエサやりを行う事はできませんので、稼ぎ頭のアルパカであれば注意が必要です!

アルパカの販売方法

販売方法も、実は配合マーケットに提出する方法と同じです。
メイン画面からアルパカを選択し、「Sell」ボタンをクリック。

コメントと値段を記入して「Confirm」ボタンを押すだけです。
特別難しいことはありませんので、ご紹介のみで割愛させていただきます。

まとめ

初めての配合。本当は、カリスマ値「145」のアルパカが誕生して欲しかった…。と思ったのですが、最近オークションでもカリスマ値「140」から中々高額入札がされているので、考え方を変えて「0.015ETH」でカリスマ値「143」が購入できたと思えば安いのか…と割り切る様にしました。

今後、はたしてGenがインティメイトウールの量に関連があるのか?も調査していきたいと思います。中々追求することが多く、ゲームとしては新鮮で面白いと感じています。

ただ、やはり何らかのアクションが欲しいと感じます。ほんと、単純に「Confirm」ボタンを押した次の画面で大きめに「ハートマーク」が出るだけでも、味わいがでます。
文頭にも書きましたが、色々なCryptoGame(クリプトゲーム)がリリースされており、ビジュアル面でもしっかりしてきた印象があるだけに、文字だけでは飽きられるのではないかと心配しています。

このへんは、今後に期待したいと思います。

 

 

コメントを残す

*

CAPTCHA