dAppsゲームの終焉!?クリプトアルパカもうダメだ…

スポンサードリンク

どうも!絶超上司(@joushi_koeru)のtysterkenです!

今日は、悲しいお知らせがあります。

もう、クリプトアルパカはやりません!!!

クリプトアルパカ最近の記事でも書いた通り、

  • ゲームとしての面白さが見いだせない
  • アップデートが遅すぎる!
  • 上記起因によるユーザーの減少
  • 運営対応の悪さ←NEW

と、マイナスポイントが貯まりに貯まってきたからです。

さて、それぞれの項目に分けて説明してきましょう。

ゲームとしての面白さが見いだせない

下記関連記事でも書きましたが、まず根本的に面白くありません。

絶超上司の関連記事クリプトアルパカでお金を稼ごう!もうダメかもしれないね

リリース時は、仮想通貨を使用したdAppsゲームという事で期待も含めてプレイしていたのですが、リリース時から変わらないゲームスタイルに飽きました。

スポンサードリンク

アップデートが遅すぎる

クリプトアルパカはゲームのアップデートが遅すぎました。1ヶ月に何かあるかないか…ぐらいの更新スピードです。

たまたまのアップデートも目を引くような大きなアップデートではなく、細かいバグとりやアワードの実装など、ゲームプレイそのものが進化する内容ではありませんでした。

絶超上司の関連記事クリプトアルパカ攻略でお金を稼ごう!現状と今後の展望

スマホゲームが盛んな現在のプレイヤーは、リリース時のバージョンはβ版として見てくれる傾向にあると思います。今後アップデートで面白くなればいい…というユーザーが多いと思います。

しかしクリプトアルパカはそのユーザーの気持ちを汲み取らず、アップデートに時間がかかってしまった…。これがクリプトアルパカの印象を悪くしてしまったのだと思います。

上記起因によるユーザーの減少

それでもいつかは面白いゲームを、と期待してくれるユーザーが残っていれば挽回のチャンスは残されていますが、どうやらクリプトアルパカのユーザーは見るからに減っています。

ゲームからの撤退を考えていたので、カリスマ値の高いアルパカを安めの値段で販売していたのですが、2周間たっても1頭も売れません。

ちょうど価値を失ったアルトコインを保有している状態に似ています。売り板ばかり並んでいる状態なので、取引が成立しないのです。

私と同じ、クリプトアルパカに飽きたユーザーが多いのではないかと推測されます。

運営対応の悪さ

クリプトアルパカの撤退を決めた最大の事件です。

先日クリプトアルパカで保有しているETHを海外取引所のBKEXに送ったんです。でイーサスキャンでトランザクションを確認していたら、Out of Gasと書かれていました。

「ガスたりてねーじゃねーかww」と笑ってたんですが、しばらく立ってもクリプトアルパカのBalanceにETHは返金されません。むしろ、「成功したぞ!」と表示されているじゃありませんか。

は?

 

ちょっと、まて。ガスの設定は運営が設定してるわけだから、私には為す術無いんだけど。運営に連絡や!

クリプトアルパカの画面右にあるお問い合わせに「ETH返してや。トランザクションはこれや」と送りました。botなので、「わかった。メアド教えてくれたら連絡するわ~」と。

1周間経っても連絡きませんwwwwwww

運営、放棄してるんじゃないでしょうか?

私の場合、0.1ETHのWithdrawなので大した額ではないのですが、0.1ETHとは言え立派なお金です。2018年7月現在の相場でも、ちょっとした良い夕飯が食べられます。

極めつけの対応「無視」

しばらく経ってもメールが届かないので公式テレグラムに質問を投げかけてみました。

拙い英語ですが

tysterken「助けてください。Withdrawしたのですが、ガス不足によりWithdrawが失敗しています。クリプトアルパカのバランスに反映してください」

アルパカ「もうすぐEONと提携するから、EONバウンティプログラムに参加してや~(ガン無視)」

tysterken「コイツら、オワタ」

サポートの対応が大事

海外の対応は遅いと聞きますが、Google2FAで再申請した時の海外取引所Binanceの対応は非常に早かったですし、Raimei7がエキサイトメールサービス終了時にメアドの変更依頼をかけたビットフライヤーの対応も素早く的確だったと書いています。

絶超上司の関連記事エキサイトメールのサービス終了で焦った話

つまり、国内・海外関係なく、金銭を取り扱う以上サポート体制はしっかりしている事が必須となります。

クリプトアルパカは、dAppsゲーム以前の問題があったのだと気づいたのです。

dAppsゲーム、しっかりしろ!

ゲームを作りたいのか、仮想通貨で一儲けしたいのか…。dAppsゲームを作る動機はいろいろあると思いますが、ゲーム自体が面白くないことには長く繁栄しません。

ましてや、スマホゲームやコンシューマゲーム、PCゲームが充実しているなか参入するわけですから、仮想通貨とゲームのコラボで面白いゲームが誕生しないことには、一般的なゲームになりえません。

我々、絶超上司のメンバーも、dAppsゲームが流行り出した頃にいくつかプレイしてみましたが、やはり開発やアップデートが遅いことでつまらないゲームを強いられ停滞している状態にあります。

ブロックチェーン管理だから、開発は慎重に…と気持ちはわかりますが、今やユーザーのゲーム欲は速さが大事です。ブロックチェーンだから…は理由になりにくいと思います。

もっと革新的なdAppsゲームが誕生することを期待しています。

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA