ETH.TOWNをやってみた第6回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも。

raimei7です。

今回も引き続きETH.TOWNをやっていきます。

ついにオリジナルヒーローが完成?!

 

新スターヒーローが1体追加!

記事を更新する度に追加されていたスターヒーローですが、プレセール期間中最後のスターヒーローが登場しました。

完全にアノニマス。著作権が無さそうなところを絶妙に持ってきますね。

名前は【Satoshi Nakamoto】ということで、ビットコインの論文を書いた事でビットコインの産みの親となった方ですね。まだ誰か判明していないようですので、その辺りを含めてアノニマスといった事なのでしょう。Satoshi Nakamotoへの敬意も感じます。
ここで注目したいのは、ステータスがほとんどMAXという事ですね。今まで登場したヒーローはどれかのステータスが少し低い状態でしたので、最強ヒーローと言えるでしょう。しかも他のスターヒーローに無い、【ダイス遺伝子】を持っています。(名前の左側にあるサイコロが目印です)

ダイス遺伝子とは・・・

例えばダイスミニゲームは、珍しい「ダイス」遺伝子を有しているキャラクターの所有者に、そのミニゲーム内の収益の一部が送られます。(ETH.TOWN公式より)

との事なので、今回のギャンブルゲームのようなイベントでサイコロを使ったゲームだった場合に収益が還元されるという嬉しい能力だと考えれます。
ボーナストークンは付与されませんが、かなりの激戦となる予感がしますね。50ETHとか飛び出しそう。

 

スポンサードリンク

ついにオリジナルヒーローが完成!

皆様、お待たせいたしました。ついにオリジナルヒーローのデザインが決定しました!ゲームへの実装はまだですが、先んじてブログにて公開します。それではどうぞ。

友人に許可をとって肖像を借りたのですが、これはすごい。めちゃくちゃ似ています。本物はスキンヘッドでは無いのですが、丸刈りにすると本当にこのような感じになります。既に50体程のオリジナルヒーローが作成されたという事でデザイン権を取れるまでお金を使った方が多いという事ですね。ちなみに頭に装備しているのはヘッドフォンです。遠目から見ると髪の毛に見えてしまいますね。

 

Dapp Rader でどのdappsが人気なのか確認

このサイトでは、dappsのETH消費量を知る事が出来ます。ETH.TOWNは7日間で「2138ETH」となっており、他のdappsと比較してもかなり消費されている事がわかります。
ETHが消費されているという事は人気であるという事なので今後にも期待できますね。では、また。

ETH.TOWN公式はこちら

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

*

CAPTCHA