【モバレ】話題の携帯人気ゲーム「モバイルレジェンド(mobile legends)」の遊び方を徹底説明!大人気ゲーム「LOL」に似てる?!初心者必見間違い無し!

スポンサードリンク

こんにちわ!絶超上司(@joushi_koeru)のmoonsunです。
今日はオススメな携帯人気ゲーム「モバイルレジェンド」について説明します。

モバイルレジェンドとは

ゲーム紹介

モバイルレジェンドは、5vs5のチームに分かれて戦うゲームで、一般的にMOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)と言われているゲームの一種です。他のゲームでいうと、世界最大のオンラインゲームLOL(League of Legends)やDota2、カオスヒーローズオンライン等があります。
MOBAはPCゲームが一般的でしたが、モバイルレジェンドの場合はスマートフォンで遊ぶことが出来、基本プレイ無料なので手軽に遊べるゲームとして、2017年頃から一気に人気が出てきました。今では全世界3億ダウンロード突破の超人気ゲームとなっています。

圧倒的な高評価

人気ゲームといっても評価は「★3」くらいに安定したりしますが、このゲームは「★4.6」という満足しているユーザーが多いことが一目で分かる数となっています。サンプルも3万件近くありますし、何より無料でこのクオリティは凄いと思います。(私もいまだに無料でプレイしています。)

e-sportsが熱い!

e-sportsという単語をご存じでしょうか?「エレクトロニック・スポーツ」の略称で、複数人でプレイするゲームをスポーツと捉えられてきています。またe-sportsの大会は世界各地で行われており、その賞金はなんと数億円!日本では珍しいかもしれませんが、世界ではプロゲーマーがスポーツ選手と同等に扱われ、サインを求められる存在になっています。
モバイルレジェンドも来年フィリピンで開催される「東南アジア競技大会(SEA Games)」に参戦。今後の盛り上がりに期待です!

スポンサードリンク

プレイ開始

初めに

ここからプレイ内容を説明していきます。
アプリは「Appstore」から各自ダウンロードして下さい。

上の画像が開始画面となります。現在、遊ぶマップは「乱闘」となっていますので、中央の「乱闘」ボタンを押すとゲームが始まりますが、絶対に始めないで下さい。初心者は必ず、以下で説明している「AI対戦」というマップを選びましょう。

以上のようにマップは6種類存在します。左上から
①「ランキング」ランキングを上げることが出来る対戦。初心者×(やってはいけない)。
②「AI対戦」 AIとの対戦。初心者○(やっても良い)。
③「マッチング」一般的な対戦。初心者×。
④「乱闘」   短時間の対戦。初心者×。
⑤「カスタム」 自分で設定する練習モード。初心者○。
⑥「エンターティメント」未実装。
上記のうち、最初に初心者が遊んでいいモードは「AI対戦」と「カスタム」の2種類のみです。このゲームはチームプレイになるので、全くルールが分からない状態で「対人」に参加した場合、非常に迷惑となる場合があります。ですので、少しルールを理解してから「マッチング」や「乱闘」にいくことをオススメします。

AI対戦開始

では「AI対戦」を開始しましょう。
マップを切り替えた後、「AI対戦」になってからボタンを押してください。

上のような画面になるので、最初は「マッチング」か「乱闘」を選びましょう。「ドラフトピック」は少し難しいです。今回は「マッチング」を選択します。

プレイボタンを押した後、マッチングが成功すると上記画面になります。
30秒以内に「スタート」を押しましょう。もし、このタイミングで用事が入った場合は「スタート」ボタンを押さずにスルーしましょう。

好きなキャラを選択して、

開始です!

マップ左下が味方の本拠地となっており、右上が敵の本拠地となっています。本拠地を撃破出来たチームの勝利です。本拠地の手前にはタワーと呼ばれる建物があり、敵が近づくと自動で攻撃します。
このタワーを壊しながら本拠地を目指すゲームとなっています。

まずアイテム(画像左)を買い、スキル(画像真ん中)のレベルを上げましょう。使うキャラのスキルは予め見ておいた方がいいですが、分からない場合は右側にある矢印を押してください。(画像右)

スキルの内容が細かく表示されます。
基本的には3つあるスキルのうち、下2つが基本スキル、一番上が超必殺スキル(ULT)になります。一番上のスキルは最初は上げられませんが、上げれるようになり次第、上げていきましょう。

勝利する為に

持ち場を決めよう

戦いが始まると持ち場に向かって一斉に動きます。
一般的に上側に二人、真ん中に一人、下側に二人の構成です。(慣れてくるまではこの構成。)上側をトップレーン(TOP)、真ん中をミッドレーン(MID)、下側をアンダーレーン、ボットレーン(BOT)と呼んだりします。
ゲーム開始時に他の人が場所を呟いていたら、「そこの持ち場は任せろ」という意味なので、他の持ち場にいくようにしましょう。

お金を稼ごう

お互いの本拠地から、ミニオンと呼ばれる兵士が出撃します。
この兵士を倒すとお金がもらえます。画面右下の剣のマークで攻撃して倒しましょう。

また、敵のタワーを壊すと全員にお金が入ります。ただ画像の黄色の線より先にタワーに近づくと攻撃されてしまいます。

味方ミニオンが敵のタワーの射程内に入れば、ミニオンが代わりに攻撃を受けてくれます。その間にタワーを攻撃しましょう。ミニオンを攻撃する場合と同じく、剣のマークで攻撃出来ます。

敵プレイヤーを倒してもお金がもらえます。倒した人が一番お金がもらえますが、倒す直前にダメージを与えていた人たちもアシストとしてお金をもらえます。また倒された敵は一定時間行動不能になる為、チームにとって大きな有利となりますし、集めたお金で強力な武器を買えば、より倒すのが楽になります。
どんどん倒してチームを勝利に導きましょう!

最後の仕上げ

勝利後の余韻

タワーを破壊していくと敵の本拠地が見えてきます。本拠地も攻撃をしてくるので、気を抜かないようにしましょう。
ここまでこればもう一踏ん張りです。

ビクトリーー!
無事、敵の本拠地を撃破出来ました。
勝利後は自分がどれくらい活躍したかを分析していきましょう。あの時、あーしていれば・・・みたいなことが多いと思うので、反省して次に活かしましょう。

データについて

試合後のデータで誰がどれくらい活躍したかが分かるので、参考にしましょう。一番頑張った人にはキャラの左に「MVP」と表示されます。その人がどう動いていたかを思い出すのがいいと思います。
装備も参考になりそうな部分だけ覚えておきましょう。(うまい人の装備をコピーできるので、覚えるのはある程度で問題ありません。)

こちらはデータになります。一般的にヒーローダメージが高ければ良しです。ただロール(キャラクターの特性)によってダメージが出にくいキャラもいるので、左に出ている点数が高ければ問題ありません。MVP目指して頑張りましょう。

人気ゲーム「LOL(league of legends)」との類似点

多すぎる類似点

記事内の写真だけ見ても分かる通り、似ている部分が多いと思います。
賛否両論あり、裁判問題にもなっているようですが、その辺の問題は上の方たちに任せて、ユーザーは楽しむのがいいと個人的には思っています。LOLのアプリ版だと思いましょう。
やっていた方はすぐにゲームをプレイできると思いますよ。

最後に

↑これなんてガレンww(LOLのキャラ)
↓ガレン(本人)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA