ブログ運営から学んだゲーム実況のフォロワーを増やす方法

スポンサードリンク

日常的にゲームプレイするのだから実況したほうがコンテンツの蓄積になるのでは?と思い実況を始めたわけですが、いかんせん実況のフォロワーが増えずモチベーションにゆらぎが見え始めました。

私は実況する以上は「みんなに見てもらいたい!」という気持ちがあり、どうしたらフォロワーが増えるのか考えてみました。

考えた結果、ブログで培われたノウハウを応用すれば良いのでは無いか…?という結論にたどり着きました。本記事を書いている現段階ではまだ効果が見込めていませんが、実験してみる価値はありそうです。

ブログ運営とゲーム実況運営の考え方は同じだ!

ブログもゲーム実況も目的は「お客さんに来てもらって見てもらう」です。ゲーム配信サイトTwitchで言えば「閲覧数」が該当し、ブログならPV(記事を見てもらった数)が該当します。

ブログとゲームでは扱うコンテンツが明確に違いますが見てもらう(つまり集客する)方法は一緒だと考えます。おかげさまで当ブログと私が運営している別のブログではPV数も順調に伸びており、ある程度「やってきた方法が正しかった」と自身を持っています。この「正しかった方法」をゲーム実況に置き換えてご説明いたします。

スポンサードリンク

とりあえず実況は停止して、人の為になる動画編集を行ってみる

前提として「人はあなたに全く興味が無い」

ブログに置いてわかりやすく説明すると「日記」になっているブログは誰にも読まれません。芸能人ならともかく、その辺の人の日記なんて読む時間がもったいないですね。

ゲーム実況でも同じ事が言えます。見知らぬ人のプレイを見に行こうとはなかなか思いません。私だってそうです。

人の為になるプレイ動画を目指していく

見知らぬ人から脱出するには、為になる人になりましょう。

ブログでは人が悩んだ検索ワードを解消する記事が最も読まれます。これはゲーム実況やYoutubeなどの動画にも当てはまる事です。

例えば「一般人 ゲーム実況」と検索する人は稀でしょうが「スマブラ マリオ 勝ち方」と検索する人がいそうなのは想像つくでしょう。ゲーム実況者として活躍するには、まず人の為になるプレイ動画を提供していく事がスタートラインです。

実況で人の為になるプレイを見せられるか?

何が起こるか分からない実況(生配信)で人の為になるプレイをするには十分なゲームテクニックと喋りが必要であり、これらは一朝一夕では到達できません。安定したプレイ内容にするにはそのゲームの知識ややりこみが必要となります。第一線で活躍しているゲーム実況者に追いつくには沢山の努力と持ち前のセンスが必要になるでしょう。

この様に実況で「人の為になるプレイ」を見せるまでには時間がかかってしまいますし、技術を得たとしても1回の実況で起こるかどうかも分かりません。

録画→編集をして人の為になるプレイ動画を作る

1回の実況の中で上手いプレイが1箇所しか無くても、沢山の実況を集めて編集すれば人の為になるプレイ動画が出来上がります。

「上手い部分を切り取るなんて、ちょっと卑怯かも…」と後ろめたい気持ちがあるかもしれませんがご心配なく。動画を見る人はあなたの後ろめたい気持ちに興味は無く「どうしたらプレイが上手くなるか」に興味があるだけです。

むしろ、上手い部分だけつなぎ合わせるのは自分のプレイが上手くなる秘訣です。なぜなら自分のプレイを客観的に見ることができるのでプレイ中(実況中)では気が付かなかったシーンや自分が苦手とするシーンなどを冷静に分析できるからです。

プレイ中は「くそ、相手上手いな…!」と思っていたプレイも冷静に見れば「これは私の反応が悪いわ…」と気がつくかもしれません。そしてこの気が付きこそ上達する人としない人との違いです。

編集したシーンにテーマを付ける

シーンの組み合わせにテーマを付けます。「この動画のどこが上手いプレイか?」を明確にしてあげる必要があります。

例えば出来上がった動画の内容を元にタイトルを付けてみます。

  1. 「スマブラSP 上手いプレイ詰め合わせ集!!」
  2. 「スマブラSP ○○ステージで勝率を上げるキャラはマリオを使え!!」

(目立たせる部分意図も含めて文字のサイズや太字にしてみました。)

両方共見たくなる動画タイトルだとは思いますが後者の方が具体性があり人の為になりそうなタイトルです。「マリオ ○○ステージ 勝ち方」という明確な意思を持った検索者の悩みを解決できそうですね!

人の為になる動画→実況へ誘導する

このように人の為になる動画が沢山あると「この人の動画チャンネルは為になるなぁ。実況しているのかな?」と思う人が出てくるかもしれません。少なくとも、何もしないで実況を見に来る確率よりかは高いです。

その為編集した動画をアップするサイトでは必ず実況しているアピールをする必要があります。最終の目標はゲーム実況のフォロワーを増やすことです。その為には多少面倒な動画サイトのメンテナンスが必要になります。動画タイトルにキーワードを散りばめるのはもちろんの事、動画サムネイルを見て内容が分かるようにオリジナルのサムネイルを作る必要もあります。

何度も繰り返しますが、見知らぬ人が何もしないで実況や編集動画を見てもらえるなんて事はありません。見に来る人は「自分の為になりそうな動画だ」と思って見に来るのです。何も文字の無いサムネイルより「マリオはコレを使えば圧勝!!」と書かれたほうが「どれどれ?」という気になりますよね。

動画編集・制作は地道な作業!しかし積み重ねれば財産になる

1つの動画を作るのには時間がかかります。シーン編集やレンダリング(動画の書き出し)など覚える事や作業は沢山あります。

そしてゲーム実況者・動画配信者の先駆者の壁も立ちはだかります。「先に行った人に追いつくには沢山作らなければならない…」と焦ってしまいます。しかし焦ってしまっては良い動画は作れません。先駆者達もじっくりと作っていったおかげで現在の財産があるのです。

冷静に考えてみれば、思い立ってゲーム実況して数日でフォロワーが50人!!なんて簡単に行けば誰でも始めると思いませんか?数日やって「こんだけ頑張ってフォロワー集まんねぇ。やめよ」っていう人がほとんどの中、勝ち抜いてきた人が現役で活躍しているゲーム実況者なのです。

自分が勝ちたいときに検索して参考にする動画を今度は自分が作ってやれば良いのです。たとえあなた自身が「自分は下手だから参考にならない…」と思っていたとしても、あなたの動画で上手くなる人はきっといます。そう思うと、人の為になる動画を作るのも楽しくなってくると思いませんか?

tysterkenのゲーム実況チャンネルや動画はコチラからどうぞ!!

ドシドシコンテンツを増やして行きます!是非ご覧ください

tysterkenのゲーム配信Twitchチャンネルはコチラ

絶超上司が制作するゲーム動画「絶超Games」のチャンネルはコチラ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA