海外取引所「Hitbtc」日本人取引停止へ・・・金融庁の圧力か?

スポンサードリンク

こんにちわ!moonsunです

まずは皆さんに謝らなければいけません。ほんの2週間前に

仮想通貨の今後を分析!ビットコイン(BTC)は儲かる?暴騰?!暴落?!

という記事を出しておりロング一筋だった私moonsunですが・・・
この度 ショート を入れました。タイトルにありますがその引き金になった事件を紹介します。

海外取引所HitBtc日本人取引停止へ

6月2日土曜日、夜9時頃まで残業して疲れていた私にHitbtcより一通のメールが届いておりました。

「日本の資金決済の法律に準じ、HitBTCは日本居住者への仮想通貨の取引サービス提供を一時的に中止する。日本のIPアドレスが当サービスを使用しているのを発見した時は、本人確認(KYC)手続きの中で、ユーザーに対し日本に居住していないことを示す情報の提供を求める」
このメールを通知後、2週間後から適応される。

は?

簡単に要約すると 「あなたは日本人だから2週間後からHitbtcで取引出来ません」 と記載してありました。
意味が分かりませんでした。
私は当初Hitbtcに120万円分程入金していて、全てアルトコインにしておりました。
中にはHitbtcでしか取り扱われていないコインもあり、取引出来なくなった場合、お金としての価値がなくなる可能性もでました。そして遂に決断をしました・・・

取引出来なくなるなら売ってしまえw

圧倒的狼狽全てのアルトコインを即座に売り払いました。
いやさ・・・2週間しか猶予ないって早過ぎじゃないですか?メール見てなかったらどうするんですか!
そしてこの取引禁止の発表があったことでHitbtcのアルトコインが総じて下落。
ただでさえ下落しきってて底だと思ってたところにこの仕打ち。取引禁止は金融庁の指示とか・・・

金融庁なんて大嫌いや!

高い税金取るだけ取ってこれは酷いと思います。
ちゃんと国民の意見を聞いたのですか?一部のクレームだけ優先させてるのでは?
最低でも出金にかかった2000円は返せよw
他の海外取引所も禁止されていくんじゃないかと思うと、その取引所にしか上場していないコインは持ち辛いですね・・・
お金が溜まったら日本出よう

スポンサードリンク

出金したお金の行方

Hitbtcから出金したお金はどうしたかというと・・・
50万くらいは出金。残りは全額ショートしました。
なんでショートしたのか覚えてないくらいのヤケクソです。結果は・・・

7650ショート ⇒ 7400ドテンロング ⇒ 7700ショート現在(単位はドル。ナンピンしてるので誤差有り)

6月2日からほぼ全て正解です。(取引所はBitmex
最後の7700ショートが怪しい雰囲気ですが・・・上って仰る方が多いですし。
もしこれが当たってたらFX予想記事、取引手法を書いていきますね。向いているのかもしれません。

でわでわまた 🙂

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA