社畜突撃インタビュー パッ君編

スポンサードリンク

どうも!
tysterkenです。

今までXPコイン購入までの記事を書いていましたが、今日はちょっと趣向を変えて会社にいる仮想通貨に関わる人々達の話を書いていこうと思います。名付けて、社畜突撃インタビュー!

記念すべき第一回の社畜は、Twitterでも大人気(?)のパッ君です!名前からどんな仮想通貨が好きかは一目瞭然ですねw

パッ君との出会い

パッ君はちょうど2年前ぐらいに入社してきました。年齢も若く、自分の意見をはっきりという好青年です。しっかりと考えないで発言するので、「おいおいおい」と先輩たちに制止されることが玉にキズですが、今後が楽しみな社畜です。

スポンサードリンク

パッ君とtysterken

実は、tysterkenが仮想通貨を始める切っ掛けとなったのは、パッ君だったりするのです。
忘れもしない2017/12の中旬。当ブログのメンバRaimei7とパッ君が「アドレス間違えたかもしれない…」「いつまで経っても送金されない…」と何やら心配そうな話を私の席の前で行っていて、気になった私が「何の話をしているの」と訪ねたのがきっかけでした。

私はその日すぐさまDiscordをインストールし、Rainをもらうために日本XPコミュニティーに入ったりとパッ君達につきっきりで教えてもらいました。仕事中にw
パッ君とRaimei7がいなければ、仮想通貨への参入はなかったかもと思うと、彼らには感謝以外の言葉も無いのです。

パッ君と助けて

Twitterでパッ君関連のツイートには必ず「#助けて」をつけます。
それほど、「パッ君」と「助けて」の関係は深いのです。

2018/1/5 仕事始めの日、まだまだ仮想通貨ド素人だった我々にパッ君が「XPに次ぐアツいコインがある。PACコインってやつで、XPと同じく日本コミュニティが強くゲーム関係の通貨っぽいです。あと安い!
「まぁ、とりあえず仮想通貨の始祖であるパッ君の事やしな。宝くじ気分で1万円だけ入ったろか!」と新年のゲン担ぎよろしく入ってみたのですが、Raimei7の反応は冷ややかなものでした。
始めて仮想通貨のポジションで派閥が出来た瞬間でした。

我々2人のPackerはPACの値段に一喜一憂。「パッ君、俺ら、助かるよな?」「大丈夫です!助かりますよ
PACが下がった日には、「パッ君…たす…け…て」「大丈夫です!3月までは気絶しましょう!
と力強く励ましてくれたのですが、最近パッ君の方から「tysterkenさん…たす…け…て」と言ってくる始末。
もう、ファッション感覚で「助けて」を使っているので、今は挨拶ぐらいの感じで「パッ君!助かってる?」「助かりますよ」と使っています。
なお、社内ではなぜかこの「助けて」が流行っているみたいなので、しばらくブームは続きそうです。

さて、そんなみんなのアイドル、パッ君のインタビューを開始しましょう!

パッ君突撃インタビュー

Q.仮想通貨を始めようとしたきっかけはなんですか?
A.金の匂いがしたからです。これはいけるな…と。

Q.仮想通貨をどこで知ったのですか?
A.俺、ツイッターとかでそういうの探すのうまいんすよ。

ほうほう。情報収集には長けているということですな…。

Q.Raimei7も同時期に開始していましたけど、タイミングはたまたまだったんですか?
A.Raimei7さんも金の匂いには敏感じゃないですか?だから一緒にやってみようって誘ったんです。
A.俺はとりあえずXPに5万入れてみようかなって思って。そしたらRaimei7さんは25万って。で合わせて30万円分購入したんですよ。

Q.で、その金はRaimei7の物だよな?
A.そっす。借りてる感じっすね。

こいつ…。仮想通貨に限らず投資は余剰金でというセオリーを無視しやがって…。
まぁ、あの当時に入ったのであれば、現在の価格でも含み益あるからいいけど…。

Q.最近のXPについてはどう思う?
A.最近下火に思います。日本コミュニティーも7万人突破って言ってますが、無法地帯じゃないですか?多分、
一人の人がRain目的でいくつもアカウント持ってたりすると思うんですよ…。最近あったBitindiaの投票だって、
7万人もいればもうちょっとはいくかなーって。

確かに…。
A.その点もやしはいいっすよ。複数のアカウントを持たせないために、電話番号登録制にしてますから。
これからの時代はもやしっすよもやし。

ああああ、XP→PAC→もやしですかぁああ。移り気なパッ君。

Q.肝心のPACですけど、助かりますか?
A.助かりますね。3月までは待ちましょう。
Q.3月にこだわりますね。
A.やっぱ新PACになるじゃないですか?そっから騰がると思います。

……。まぁ、そうっちゃそうだよね。私も持ってるので期待はしています。

Q.そもそも、1月初旬のアルトコインの騰がり方が以上だったじゃない?私ももっと騰がると思って
結局売れなかった。たられば言ったら元も子もないんだけど、あそこは一つの助かるポイントだったよね?
A.そうっすね。正直売りたかったっす。
Q.売ればよかったじゃん。
A.売り方わからなくて…

……まじかよ。

Q.XPもPACもWalletに入れてんだよね?その逆やればよかったんじゃ?
A.わかんなかったんすよ。

……、くそ。俺はこんなやつに仮想通貨を教わっていたのか…!?

Q.まぁ、今回の事で私も売りどきっていう目標はしっかり持ったほうが良いと勉強になったので、
売り方をあやまらないように気をつけます。
では最後に、ずばり2018年仮想通貨はどうなると思いますか?

A.多分、助からない人が続出するんじゃないかと思いますね。

Q.どういうことだよw
A.コインチェックみたいな事件とか色々あるじゃないですか?
で、規制とかでいろんな人がビビって狼狽売りしてだんだん無くなっていくんじゃないかって。
間違いなく助かりませんよ
Q.ありがとうございました。

なかなかおもしろいインタビューでした。
買い方は分かっても売り方が分からないって人はいるかもなー(本当?)
とりあえず、パッ君はセンスで仮想通貨してるなーという事だけはわかりました!

まぁ、助けてと言っているうちは大丈夫でしょう。まだ含み益はあるだろうし…。
でも、せっかくだから中身の勉強をしたほうがいいと思うぞ。

さて、いかがでしょうか?
仮想通貨に対する考え方は十人十色。自分とは違う考え方を知ることで、見識が広がると私は思います。
ブロックチェーン技術は日常的に利用されると予想しています。人々がどんな気持ちで取り組むのか…こんなテーマも面白いかと思います。引き続き、社畜突撃インタビューをお楽しみください!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA