社畜突撃インタビュー クソ髭大貧乏編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも!
tysterkenです!

さて、やってきました「社畜突撃インタビュー」第二弾!
前回は我ら(我)PACの伝道師、パッ君のインタビューでしたが、今回は仮想通貨の大否定派に対してインタビューを行いました。
彼の名は「クソ髭大貧乏」
パッ君とは奇しくも同期になります。

関連記事社畜突撃インタビュー「パッ君」

クソ髭大貧乏とは?

全くの不名誉なあだ名を付けさせていただきましたが、基本的には良い奴です。
パッ君とは同期の為、良き仲間、良きライバルといった良好な関係です。
しかし、仮想通貨に関しては全くの否定派。アーリーアダプタであるパッ君に対して、レイトマジョリティ、もしかしたらラガードの可能性もあるかなりの慎重派です。

しかし、実際はギャンブル好きの大貧乏。髭も男らしい濃さです。何がクソかといえば、仮想通貨を勉強せずに否定から入る姿勢に対して評価させていただきました。

ダメなタイプのギャンブル狂

まぁ、ギャンブル狂に良いタイプがいるかどうかは謎ですが、多分その中でもダメなタイプに属されるのでは無いかと思います。
・熱くなって歯止めが効かない。
・負けを正当化する(楽しかった。決して後悔していない…という理由を見つける)
・勝って調子よくして翌日負ける

といった、普段ギャンブルをプレイされない方からすれば、狂気の沙汰。ギャンブルの為の借金もしばしば。
地獄への一直線。まさにクソ髭大貧乏。そしてなにげに既婚者。Dead or AliveのHell’s Marry

もしかすると儲かるかもしれない

パッ君やRaimei7に勧められた翌日、クソ髭大貧乏にも「仮想通貨やったほうがいいぞ!これは将来性がある!」と話を持ちかけたのですが、開口一番「胡散臭い」とのこと。
「いやいや、今安い状況だからもしかすると化けるかもしれないよ!どうせギャンブルにイカれるなら、こっちも買ってみろよ!」
今思えば、自分も短絡的な考えで誘っていたので、結果断ってくれてよかったとは思っているのですが、やはり
胡散臭い。パッ君やRaimei7が仮想通貨の事を話しているのを聞くと、宗教的でうざいっすわ」との事。

宗教的って…。とは思いましたが、無理やり誘うことも無いので、そのままフェードアウト。

新年を迎え、仕事始めの日、パッ君達は大興奮。まぁ今では懐かしい年明けの仮想通貨バブルでした。
社内は仮想通貨の話題で騒然。Raimei7は仮想通貨の素晴らしさについて話し込んでいました。
「クソ髭大貧乏~、おれ、○○円含み益あったよー」
「へぇ~」と彼はどこか悔しそうな表情を見せていました。

コインチェック事件

コインチェックのNEM巨額流出事件を皮切りに、彼の表情はキラッキラになっていきました。
「あれ、暴落があったって聞きましたけど、コインチェックのせいなんですか?」
「結構減ったんですか?」

決して、「ほら言ったじゃないですか?」とは言わない彼に対して「ぐぬぬ」となってしまいました。
だって、仮想通貨の将来性について語っても、根本から話さなければ伝えにくく、時間だってかかるから時間がもったいないじゃないですか…。

さて、そんな彼ですが、仮想通貨の値動きも一旦落ち着いてきたので、改めて仮想通貨についてインタビューを行ってみようと思った次第です。
では、インタビュースタート!

クソ髭大貧乏突撃インタビュー

Q.そういえば、「なぜ仮想通貨に反対か」を冷静に聞いたことがなかったから、もう一回教えてよ。
A.そうですね。まず、もう遅いと思うんですよ。
Q.はい。
A.Raimei7とかパッ君とか、もう周りが仮想通貨の事を知ってるじゃないですか?その状態じゃもう遅いと思うんですよ。今から参入したとしても、旨味が無いんじゃないかなって。

ほう。私は決して遅くは無いと思うし、じゃあ今からやったほうがいいんじゃないかなって思ったので、
Q.いやいや、まだまだ遅くは無いと思うぞ。将来的には一般的な通貨になる可能性もあるから、今のうちに馴染んでおくのは悪くないんじゃない?
A.うーん。でもみんなが使うようになったら使いますよ。

やっぱりラガードなのかな。未だに胡散臭いと思っているようにも思えましたが…。
やはり現金が手元に無いという事が不安なのかな…。よし

Q.あー、でもさ、例えば会社から給料もらうとするじゃん。でうちは銀行振込だからさ、引き出さないと現金は見られない。で、お前クレジットでよく買い物するじゃん。それって一切現金には触れてない事になるわけだから、仮想通貨みたいなものとは考えられない?実はすでに給料がビットコインだったとしても使い勝手は同じ感じにはなると思うからさ。
A.あー、でも俺クレジットカード使うのも最初心配でしたよ。みんなが使ったの見て使いましたもん。

お前のみんなは、どのみんなじゃい。

Q.なるほどなー。最初のうちっていうのは本当に大丈夫かなって心配になるよな。
じゃあさ、考え方を変えてみて、今のうちにポイントカードのポイントを先に購入しておくっていう考え方はどう?1万円分だけ購入してさ。そうすれば、もし実用的になっても損することは無いし、損したとしても情勢の勉強になるからアリじゃない?
A.ああ、tysterkenさん。俺が仮想通貨をやらない決定的な理由があるんですよ。
Q.おう。
A.俺、昨日パチンコで負けて、入金する金すら無いんですよ。これが決定的な理由です。

Q.お…、おう。次は勝てるといいな。

Q.今日本もさ、e円みたいに国が仮想通貨を導入する流れになるかもっぽいからさ、いつかは全員が使用する日が来るかもね。そうしたら流石に…?
A.国がやりだしたら俺もやりますよ。

何様じゃwww

Q.でもさ、今のところ携帯でやり取りするわけだからさ、お年寄りとかは正直とっつきづらいよな。現金の文化は残してあげたい気もする。移り変わるタイミングはどうするんだろうね。
A.そっすね。でもやっぱり、携帯とかで金管理するのは危険っす。

お、セキュリティ面で危険と感じるところがあるのか?センスはいいかもな。

A.パチンコで現金を入れると、無くなったら終わりじゃないですか。そこで歯止めも聞くんすよ。多分仮想通貨みたいに目に見えない金だったら、俺ずっと使っちゃいますもん。
Q.いずれにせよ、お前の問題だなー。

インタビューを終えて

彼も30歳間近なので、生まれてから現金に触れている時間は長く、キャッシュレスの世界に現実味が湧かないのはあるかと思います。しかし、勉強せずに答えを出すのも早計だと思います。
彼の場合、もともと余剰金が少なすぎるというのも問題ですが、仮想通貨を「胡散臭い」と決めつけているから、その後の発展が無いのだと思います。肯定するのも否定するのも勉強が必要。仮想通貨に限らず、あらゆる物事において必要な考え方だと思います。

彼には何事にも面倒臭がらず、好奇心を持って色々な事に取り組んでもらいたいなと思います。

コメントを残す

*

CAPTCHA