KanadeCoin(奏コイン)が2回目のエアドロップ開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも。

raimei7です。

待ちに待ったKanadeCoinのエアドロップが開始されました。2万人限定となっていますのでしっかりとGETしておきたいですね。
※なんとたった二日で定員である2万人に到達したようです・・・。次も始まった瞬間にしっかりとGETしておきたいですね。

ところで同じ国産仮想通貨のCLIPTOKENはGETしましたか?こちらも5/20日までエアドロップをしておりますので、よろしければご覧になって下さい。
CLIPTOKENの記事はこちら

KanadeCoin(奏コイン)って?

KanadeCoinは、スマホアプリの開発者やWebサイトの運営者等、サービスを提供している人にトークンエコノミーという選択肢を提供する日本発のEthereumトークンです。
スマートコントラクトを用いた確実な契約・スムーズな決済を、KanadeCoin SDKを通じて提供します。

サービス開発というクリエイティブを共に

企業体だけではなく、個人の方もアプリやWebサービス、Webサイトを日々生み出し続けています。
それらはとても小さなサービスであったり、すぐに閉鎖してしまったり、誰も利用者がいないものも多いですが、私たちはそれらを素晴らしくクリエイティブな活動であると考えており、少し大げさかもしれませんが、この小さな挑戦の積み重ねこそが人類の未来を切り開くものと信じております。
(かくいう私も5pv/日もいかないWebサービスをいくつも運営しています…)

私たちはサービスの大小を問わず、KanadeCoinを通じてトークン活用を後押しし、モノづくりをより楽しく、加えて収益性の確保(サービスの事業継続性の確保)を応援したいと考えております。(奏コイン公式HPより:https://kanadecoin.com/)

クリエイターの収益性を安定させて、クリエイティブな活動を応援する事が目的のようです。
確かに収益の面で不安があると、モチベーションも下がりますし、クリエイティブな活動は行い難いかと思います。クリエイターも生活がかかってますからね。
その不安をクリアして行こうという試みは、今までの国産仮想通貨には無かった概念のような気がします。他の通貨とコンセプトが大きく異なっており非常におもしろいと思います。

ERC20トークンなのでMyethwallet等で受け取る事ができますね。Myethwalletの登録方法は以前の記事でご紹介しておりますので、まだ持っていない方は登録してみて下さい。
発行枚数は100億枚という事で、かなり控え目ですね。話題になったNanjコインは300億枚でしたので1/3という事になります。
発行量の内訳も興味深いですね。

開発チームが10%持っているのですが、9%が3年間のロックアップを行っている為、実質的に投げ売れるのは1%。エアドロップが55%を占めていますが、運営が動かせる55倍の数量を一般ユーザーが持つという事は初めて見る構図です。注目の上場時売りは10%で10億枚という事になりますが、この枚数が1satoshiに並んだ場合、すぐに消えてしまいそうですね。

エアドロップ参加方法

少し複雑な手順となっていますのでご注意下さい。

まずエアドロップ申請用ページを開きましょう。
KanadeCoinエアドロップ申請用ページ

STEP1.ETHアドレスの入力とAirdrop IDの生成

最初にETHアドレスを入力する欄が出てきます。
ETHアドレスを入力して【Confirm】を押せばAirDrop IDが生成されます。

12桁程度の英数字の羅列が生成されたはずです。後程使用しますので覚えておきましょう。

STEP2.DISCORDのアカウント情報を入力する

Discordに参加されていない方はSTEP1の下リンクから参加可能です。
続いてアカウントIDとなりますが、下記画像の赤枠内の名前と#以下番号を入力します。(画像は私のアカウントなので必ずご自身のアカウントを入力して下さい。)

そしてSTEP1で生成したAirdrop IDをKanadeCoinのDISCORD、#aidrop2で入力しましょう。AirdropID以外の入力は一切不要です。

STEP3.Twitter情報の登録

まずは公式twitterアカウントをフォローします。英語版のアカウントフォローもしないといけませんのでご注意下さい。
フォローが終わったらご自身のtwitterアカウントIDの@以下を入力します。
リツイートURLはPCからの操作だと下記、画像箇所から取得できます。
ツイートへのリンクをコピーを押すとクリップボードにコピーされますので、そのまま入力欄にペーストして下さい。
そして後は@KanadeCoinに対してツイートを行います。

@KanadeCoin
STEP1で生成したAirdropID
#KanadeCoin #奏コイン

必ず上記のフォーマットでツイートして下さい。

STEP4.Teleglam情報の登録(任意ですが登録すれば15000KNDCを+で取得できます。)

まずはKanadeCoin公式Telegramへ参加しましょう。Join Telegramの下にあるリンクからジャンプできます。
続いてTelegramのアカウントIDとなりますが、こちらは表示名ではなくSettingのUsernameを入力して下さい。(画像は私のアカウントなので必ずご自身のアカウントを入力して下さい。)

STEP5.Bitcoin talk情報の登録(任意ですが登録すれば30000KNDCを+で取得できます。)

まずはBitcoin talkのページへジャンプします。
続いて登録ですが、登録は下記、画像の【REGISTER】を押して下さい。
そうすると下記のような登録ページが開きます。
ですので上から好きなユーザーネーム、メールアドレス、パスワード、パスワードの確認を入力すれば登録完了です。

続いて、入力欄にあるアカウントのURLですがログインした後、【PROFILE】から【Summary】を選択します。

するとブラウザに表示されているページURLが

このようになります。(URLの数字部分は少し消しています。)

;sa=summary

の部分を消して入力欄にコピーしましょう。

続いてKanadeCoinのBitcoin talkのページで認証用情報を投稿します。
Bitcoin talk入力欄のSTEP2にあるBitcoin talkリンクがKanadeCoinのBitcoin talkページとなりますのでジャンプします。

下記、画像が表示されていれば正常にジャンプできています。投稿するには赤枠で囲ってある【reply】を押して下さい。

押すと下記のような画面となります。

白い枠が認証用情報入力欄となりますので指定のフォーマットで入力します。

#Authentication for KanadeCoin Airdrop
Telegram Username:あなたのテレグラムユーザーネーム
Twitter Username:あなたのツイッターユーザーネーム
Retweet Url:上工程でリツイートしたツイートのURL

特に記述が無かったのですが、今までは@以下を入力していたのにここでは少し変わっていてその記述がありません。
他の人の投稿を見る感じだと@を含めて書いていたので私も@を含んで入力しました。ですのでテレグラムとツイッターusernameはbitcoin talkの認証用だけ@を付けた事になります。

必要情報を入力した後、画面下部にある【POST】を押して自分の投稿が確認出来れば完了です。
POSTしても混んでいて赤枠で囲っている赤文字(Warning~)が再び表示されている場合は投稿できるまでPOSTを繰り返して下さい。必ず自分の投稿が行われたか確認して下さい。
無事、POSTできればKanadeCoinのエアドロップ申請完了となります。

お疲れ様でした。また他に国産仮想通貨を発見したらご紹介します。それでは、また。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA