仮想通貨の発展を見事予想!お金はミナミの帝王に学べ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも!絶超上司(@joushi_koeru)のtysterkenです!

 

週刊漫画ゴラクという、漫画雑誌をご存知でしょうか。1964年に刊行された歴史ある漫画です。

今、漫画ゴラクの看板を張っている「ミナミの帝王」は、主人公萬田銀次郎が大阪ミナミを中心に金に関する話を繰り広げるストーリーです。

連載当初は、マチキン(金貸し)である萬田銀次郎が金に困った人々に金を貸付け、萬田銀次郎が取り立てる…といったメインストーリーでしたが、最近では金問わず専門的な分野を詳しくし、その分野で成功させるべく人に金を貸す、というちょっと為になるストーリーもあります。

ミナミの帝王は仮想通貨の流行を予言していた?!

私が毎週漫画ゴラクを見ています。期間が曖昧ですが2016年の夏頃、「恋するビットコイン編」として連載していました。

ビットコイン(仮想通貨)の事は当然ながら、ビットコインがもたらす新しい経済圏やトランザクションなどについても説明されています。

マンガで分かる仮想通貨入門編としてはおすすめの書籍だと思います。

ハッカーの驚異までも予見していた?!

恋するビットコインでは、天才ハッカーがビットコインで新たな経済圏が形成される事と、現状の脆弱性を突けるハッカーが天下をとる、と豪語しています。(読者には、ハッキングに注意、という意図でストーリーは進められる。)

2018年現在、ハッカーによる仮想通貨の盗難が1つの問題として取り上げられている事は、仮想通貨を取り扱う方はもはや周知の事実でしょう。ハッカー被害に合わない為、各取引所・販売所はセキュリティーの向上に努めています。

2018年2月に起こったコインチェック社のNEM盗難事件は記憶に新しく、日本だけでなく世界の仮想通貨業界に影響を与えました。

絶超上司の関連記事2018/2/13コインチェック社会見の所感
絶超上司の関連記事ついにコインチェックが補償か

仮想通貨が爆発的に流行る2017年11月頃(私の周りで…という印象ですが)より1年以上前からいろいろな事を調査、予見していたミナミの帝王は、時代を先取りした漫画と言えるでしょう。漫画だからと侮れません。

熱烈なミナミの帝王読者の中には大きく儲けられたのではないでしょうか。

スポンサードリンク

ミナミの帝王で、トレンドを先取りしよう!

主人公の萬田銀次郎はお金が大好きです。いつもお金の匂いをミナミで嗅ぎ取っています。

萬田銀次郎いる所お金の匂いありです。萬田銀次郎に借金をしてまででも成功したい人が大勢います。

ミナミの帝王で取り上げられるストーリーには、ビットコインや最新医療、離婚の慰謝料など、日常のお金に関する話がいっぱいです。

ビットコインを先どっていた実績もあるミナミの帝王。お金の匂いは萬田銀次郎から嗅げ!!

 

ミナミの帝王が取り上げていたビットコイン!購入は国内の取引所・販売所から行えます!まずは口座開設の為に本人登録を行おう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA