【黒い砂漠モバイル】クザカ完全攻略!!倒し方や立ち回りなど細部まで分析

スポンサードリンク
tysterken
MMORPG初心者のtysterkenです。自動戦闘面白くねーよ!!でもつい使っちゃうんだ!と思っていたところ、クザカ討伐に関しては自動戦闘だとキツい事に気が付き、案外おもしれーなと思ってきたところです。

討伐4回目にしてノーミス(一度も死なず)で討伐できたので皆さんにコツを教えたいと思います。

クザカ完全攻略の前に覚えておきたいこと

倒されてしまうと討伐時の報酬枠とドロップ率が減ってしまう

まず、ミスしてしまうとどうなるかを説明すると、ミスした時に表示されるように90秒攻撃力が減少されます。クザカに与えたダメージ量で報酬枠と報酬ドロップ率が決まるので報酬目的であればなるべくミスしないように攻略しなければなりません。

知識を獲得したい方はダメージ量は関係ないので適当に討伐をしても構いません。

攻撃パターンを覚えればノーミスは簡単

クザカと戦ったことのある方で死んでしまった方はもうお分かりかと思いますが、クザカの攻撃の中で一番強いのがファイヤーブレスです。こいつを食らうとひとたまりもないのでこの攻撃はなんとかして避けたいところです。

クザカの攻撃方法は多そうに見えて少なく初期動作を見逃さなくすれば回避は簡単なので攻撃方法を覚えることがノーミスの秘訣です。

基本戦術は「自動戦闘」+「移動と回避は自分で」

攻撃は自動戦闘に任せます。クザカの攻撃初期動作を見逃さないように集中するためです。クザカの攻撃を喰らわなければ倒される事もありません。

回避行動(ウォーリアーでいう所のローリング)と移動は自分の操作で行いましょう。

スポンサードリンク

クザカ完全攻略:攻撃パターンのすべて

攻撃パターン①:拳を左右に振り回す

クザカの攻撃の殆どが、この左右に拳を振り回す攻撃方法です。これはフィールドの端から端まで振り回すため回避行動で避けるのが安定します。

ここで早速初期動作に違いがあるのですが、実は右の拳で攻撃するか左の拳で攻撃するかが分かるのです。左右の拳を判断しないと回避タイミングが狂わされ敵の攻撃を食らう事になります。(回避しててもなんで食らうんだろう…という不思議な減少ありませんでしたか?)

画像だと赤くなりすぎていてクザカの体制がわかりにくいですが、図にすると書きのようになります。

奥の手で攻撃するときの参考画像

見るべき初期動作は上記画像の黄色で囲ってある部分です。

フィールドの地面あたりにある時は上記画像でいう左手が攻撃してきます。振りかぶったタイミングを少し見てから回避すると回避成功します。

手前の手で攻撃するときの参考画像

見るべき初期動作は上記画像の黄色で囲ってある場所です。(画像の左上)

先程の画像と比べると、クザカの左手はかなり奥にあります。(ひねっているから)この場合はクザカの右手で攻撃してくるので、振りかぶった瞬間に回避する事で回避成功となります。

今まで同じ動作なのになぜか食らっていたのは、奥の手が来ていると思って奥の手に合わせて回避を押していたことが一番の原因です。どちらの手で攻撃してくるかを見極めて回避のタイミングを調整しましょう。

攻撃パターン②:拳を縦に振り下ろす

これはわかりやすい攻撃方法です。上げている腕をハンマーのように振り下ろす攻撃です。振りかぶっていない方に逃げ込めば回避できます。移動が間に合わなくても振り下ろすタイミングで回避行動すれば回避成功です。

注意が必要なのが、拳を真下に振り下ろさないケースがあること。人を狙ってホーミングしてくる可能性があるので「食らいたくない!!」という人は、振り下ろすタイミングで回避行動を取るのが安定です。

攻撃パターン③:両拳を縦に振り下ろす

攻撃パターン②と似ていますが両手を振り下ろすので攻撃範囲が広くなっています。

クザカの真正面にいれば拳と拳の間をすり抜けて回避することができます。不安な場合は拳が来る前に移動するか、やはり振り下ろしたタイミングで回避行動を取れば回避ができます。

攻撃初期動作は上記画像のように両手を上げます。一見わかりやすい動作ですが、後に説明する最大の攻撃技「ファイアブレス」の動作と少し似ている所があるので冷静に対処しましょう。

攻撃パターン①→①→③のコンビネーションで使われることが多い

先程説明した拳を左右にふる攻撃パターン①を2回放ったあとに攻撃パターン③につなぐことが非常に多いです。回避行動の上限は3回と決まっているので回避がキツい時は最後の攻撃パターン③を移動でやり過ごすのが良いと思います。

攻撃パターン④:炎を持って振り下ろす

攻撃パターン②と③に近い攻撃ですが、炎を持っているだけに威力が高いです。しかし初期動作も分かり安く回避もしやすいので冷静に対処すれば驚異ではありません。

攻撃パターン⑤:ファイヤブレス

クザカ最大の攻撃力を誇る…というか食らうとほとんど一撃死する強力な攻撃方法です。これを避けられるかどうかでノーミスがかかってきます。

攻撃エフェクト・クリティカルエフェクトで見えにくいですが、ファイヤブレスを行う場合は必ず口から炎を漏らします。

1回目のファイヤブレス初期動作はクザカが這いつくばった状態で口から炎を漏らします。

2回目のファイヤブレス初期道さはちょっと起き上がった状態で口から炎を漏らします。

イラストでファイヤブレス初期動作を解説

このようにファイヤブレス初期動作には口から炎を漏らしています。ここで先程攻撃パターン③で話したように、ファイヤブレスの2回目(上記画像右)と攻撃パターン③の初期動作が似ているので見極めが必要です。

同じ上体をそらすのですが、ファイヤブレスの場合の手は下方面に置かれています。

ファイヤブレス吐き出す瞬間までどちらに良ければよいか分からない

そして一番の難関であるファイヤブレスを吐き出す方向ですが、これは吐き出す瞬間までわかりません。

画像を使うと混乱させてしまうのであえて使用しませんが、ファイヤブレスを吐き出す為に息を吸い込んだあとに向きを決めるので、向きを瞬時に判断して逆の方向に移動又は回避行動を取る必要があります。

上記画像でいうと、クザカは向かって左方向にファイヤブレスを吐き出そうとしています。しかしこの瞬間でもまだ方向は確定せず…

急に方向転換してくる可能性もあります。この場合すぐに逆方向に逃げ込み炎に触れないように回避しやり過ごすのを祈るのみです。(この状態になると結構キツい…)

クザカ完全攻略まとめ

  • ファイヤブレスさえ食らわなければ倒される可能性はグッと減る
  • ファイヤブレスの方向は最後の最後まで目で見て判断するしか無い。
  • ファイヤブレスの方向を読み間違えても、切り替えの判断が早ければ食らう可能性を少なくできる
  • 攻撃パターン①→①→③のコンボに注意。ポーションが間に合わず連続で食らうと倒される可能性もある。
  • 攻撃パターン①→①→③のコンボに注意。回避行動のとりすぎで次の回避行動ができず攻撃を食らってしまう可能性がある。
  • 攻撃パターン②、③、④は見極めれば回避行動する必要がなくなる。ダメージを与え続けられるチャンス

最初はやられても良いので攻撃パターンを把握することがノーミス攻略の鍵となります。

ノーミスで攻略すればあとはレアなアイテムの出現を祈るのみ!!1日1回しか討伐できないクザカを効率よく狩ろう!!

スポンサードリンク

黒い砂漠モバイルの攻略サイト!!メニュー別に攻略記事を紹介しています!!

黒い砂漠モバイル 攻略ポータルサイトはこちらからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA