【モバロワ】建物、ギルド、才能のおすすめな選び方を詳しく解説!モバイルロワイヤル(Mobile Royale)を攻略しよう!

スポンサードリンク

こんにちわ!絶超上司のmoonsunです。
今日はおすすめな携帯人気ゲーム「モバイルロワイヤル」の「建物」、「ギルド」、「才能」の選び方について説明します。


モバイルロワイヤルとは

エルフやドワーフなど様々な種族が戦うリアルタイムストラテジー
プレイヤーは自国を発展させながら、勢力を拡大させていく。
ゲームは、国を発展させる内政と、ヒーローや兵士を編成して戦うバトルを繰り返して進めていくというもの。
農場や鍛冶場、兵舎など様々な施設を建設し、資源豊かな国を作り軍事力を高めていこう。

プレイしてみたところ、Game of War」クラッシュオブクラン」に少し似ています。どちらかのゲームが好きな方はやってみると面白いと思います。
↓↓戦闘シーンはこんな感じになります。↓↓

スポンサードリンク

建物の選び方

居城


一番大事な建物です。
他の建物は居城のレベルまでしかレベルを上げることが出来ません。オススメの建物が鍛え終わったらドンドン鍛えていきましょう!

賢者の塔


この建物の「研究」を行うことで様々な恩恵が得られます。常に「研究」するものが途絶えないように注意しましょう。

資源系

   
街を作る系のゲームにとって一番大切なもの。それは資源です。優先して建てていきましょう。資源を制する者はゲームを制す!資源を集めてモバロワを攻略しましょう。

工房


この建物の「錬金部屋」というコマンドによって、クリスタルを増やすことが出来ます。元となるクリスタルによって増えるクリスタルの量が変わる、銀行の利率のような形で増やすことが出来るのでクリスタルは溜めておきましょう!

空港

この建物を建てることによって、「飛行商船」というコマンドが行えるようになります。8時間毎に資源を別の資源へ交換出来たりするのですが、明らかにお得です。建てることが可能になり次第、すぐに建てましょう。

兵舎


兵を増やすことが出来ます。兵舎のレベルを上げると一度に訓練出来る量が増えていきます。細目に訓練される方はある程度のレベルで良いかもしれません。

スポンサードリンク

ギルドの選び方

同じ国のギルドを選ぼう


上記選択から「ギルドの作成」を選ぶ方には関係ありません。自動的に自国が選ばれると思います。「ギルドに参加」を選んだ方は注意しましょう。同じ王国のギルドじゃないとほぼ全ての恩恵を受けることが出来ません(私moonsunは始め別王国の無意味なギルドに属してました。。。)
皆さんは同じ過ちをしないようにしましょうw


ギルドを検索する際は必ず王国を合わせましょう!


「特定の王国」に自動的に自国の数字が入力されています。チェックのみ移行させましょう。


これで検索してギルドを選べば問題ありません。


居城のレベルが6未満」 or 「アカウント作成後7日以内」 なら別の王国にも移住出来ます。他王国に行きたい人は注意しましょう!また別王国のギルドに入ったとしてもすぐに脱退出来るので焦らず対処しましょう。

ギルドの都市を確認しよう

ギルドには「空中要塞」と「飛行戦艦」 という都市が存在します。どちらも「未配備」のギルドはその分、恩恵が少ないので入る際に確認しましょう。「飛行戦艦」はまだ経験していないですが、「空中要塞」の有無はゲームの進行に大きく関わります。

イン率が大事


ギルドメンバーに支援ボタンを押すだけで、「建設」や「研究」、「交易」等の時間を短縮させることが出来ます。この支援機能は非常に大きいです。また支援した側もギルドポイントをもらうことが出来、そのポイントで買い物が出来るのでWINWINな関係となっています。
ただイン率が低いと十分な支援を受けることが出来なかったり、支援依頼が少ないのでポイントを得る機会も少なくなります。ある程度のイン率があるギルドに加入するようにしましょう。

スポンサードリンク

才能の選び方

軍事 or 経済


プレイヤーのレベルが上がると「才能」というポイントをもらうことが出来、自由に割り振ることができます。軍事関連を鍛えるか、経済関連を鍛えるのかは好みによると思います。ただ、私は「経済」を鍛えることが圧倒的に有利だと感じました。「経済」の中でも特に良い性能のものがこちらになります。
 
「建設」と「研究」の速度がどちらも「40%アップ」?!
ある程度プレイすると終わらせる為に「2~3日」日数の必要な研究等が出てきます。この効果があればその時間が短縮。単純に他のプレイヤーより40%たくさん行動することが出来るということです。この才能は必須ですね!

まとめ

モバイルロワイヤルは街作成がメインのゲームですが、バトルも作りこまれており、普通に楽しめるゲームだと思いました。やりこめる要素も豊富なので気になる方は是非プレイしてみて下さい!またこんな情報が知りたいとかあれば是非教えて下さい!分かる範囲で調べてみます。
でわでわ~ 🙂

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA