切れッ!プレミアムフライデーであなたの会社を判断してやろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも!絶超上司(@joushi_koeru)のtysterkenです!

プレミアムフライデーという言葉は我々社畜サラリーマンなら1度は聞いたことがある言葉です。

2017年2月24日が第一回目のプレミアムフライデーで午後3時に帰宅ができるというその名の通り特別な金曜日の事を指します。

……まぁまぁ、落ち着きましょう。「そんなん、俺の会社に関係ねぇ!」とお怒りは重々承知しております。今回はこれらプレミアムフライデー等のキャンペーンからお金持ちのセンスを磨く方法をお教え致します。あなたに一見関係ないプレミアムフライデー…。もしかすると、ただ早く帰るよりもっと価値のある金曜日になるかもしれませんよ。

プレミアムフライデーというフザけた制度について

プレミアムフライデーとは、日本国政府と経済界が提唱した月末の金曜日に行われる個人消費喚起キャンペーンで、民間企業のセールやイベントなどが実施されています。

午後3時に退社しよう!

キャンペーンの中には、「消費を促すため、午後3時の退社を推進しよう」という夢物語があります。

例えば、旅行に行く事を計画しても土日の2日間では時間の関係上国内旅行が精一杯なところ、午後3時に退社すれば金曜の夜から飛行機に乗り海外旅行も可能といった具合に、より消費を促せる効果が期待されています。

プレミアムフライデーの次はシャイニングマンデー

こんな素敵なプレミアムフライデーに続いて、シャイニングマンデーという月曜日に向けたキャンペーンもあります。こちらは国のキャンペーンではなく、広告代理店が考案した内容です。いかにも広告代理店が思いつきそうなキャンペ…

倦怠感のある月曜日の午前中を休みにしてしまおう!という内容で、これも日曜日夜帯の消費を促そうという狙いがあります。

例えば、月曜の午前中が休みなら夜の飲み会入れても多少大丈夫だな!といった感じで消費が見込めますね。

スポンサードリンク

は?

そう。これらのキャンペーンが社畜大国日本に浸透するわけも無くプレミアムフライデーは不評のまま継続されています。

  • 金曜日に早く帰れたとしても、その分のしわ寄せはどこでカバーする!?(個人の意見)
  • 上司が普通に残って帰れないオーラが出ていつもどおり(個人の意見)
  • は?売上が減るけど、誰が補填するの?(会社の意見)
  • どーせすぐに家に帰って何もせずだから、仕事してたほうがいいだろ(会社の意見)

このような意見が容易に想像できますね。

会社はあなたに興味が無い

ここでプレミアムフライデーを題材に会社があなたに興味があるかをチェックしましょう。すでにプレミアムフライデーを堪能している会社員の方はページを閉じてしまって構いません。

何かしらのアクションはあったか?

労働時間が減少されるという事は経営者として利益に左右される問題です。しかし国が提唱したプレミアムフライデー…。このキャンペーンに対して経営者・会社は何かしらアクションを行う必要があります。

「どうせ、プレミアムフライデーなんて言葉だけだよ…」と思っていても少しは期待したのではないでしょうか?午後3時とは言わなくても、午後6時退社のノー残業デーにしよう!など妥協案が降りてくるのではと…、少なくとも、何かしらの反応はがあるのでは…と。

なんの音沙汰も無く日常が過ぎていったなら会社はあなたに興味がありません。もし興味があったならば、例えプレミアムフライデーが実施できなくても説明はあって良いと思いませんか?

社長から「世間ではプレミアムフライデーという制度が賑わっているが、我が社ではなんたら~かんたら~の理由で導入することは難しい。いずれは導入できるよう我々役員も検討するから、まだしばらく待ってくれ!」とあっても良いと思いませんか?

判断できたらあとは突き進むだけ

さて、会社はあなたに興味が無いという事がわかりました。でもこれは幸運です。なぜなら、今後の時間は自分の為に使えば良いからです。

社畜のあなたはきっと、休みの日も会社の為にできることはないかと勉強していたに違いありません。でも会社はあなたに興味が無いのですから、これからは自分の為に勉強すれば良いのです。

お金の事、家族の事、趣味の事、健康の事、副業の事…。これらはすべて自分の為になります。もう会社の事を勉強する必要はなくなったのです。

自分の為の勉強は、すべてお金のセンスにつながる

今まで会社の事を勉強していたあなたは、その知識で会社からお金(給料)をもらっていました。これは当然です。あなたの知識・スキルは会社にとってお金になるからです。

しかし残念ながら会社は「あなたの知識・スキル」にしか興味がありません。もし会社が「あなたの知識・スキル」に価値がなくなったと勝手に判断されたら容赦なく切り捨てられるでしょう。

それはあまりにも横暴です。

それより、誰よりも理解しているあなたの「知識・スキル」をもっと伸ばして、あなたの価値を高くするよう時間を使ったほうがよりお金持ちになれる可能性は高いでしょう。

プレミアムエブリデーは自分で作れ!

いかがでしょうか?会社がプレミアムフライデーを導入しないのであれば、自らが作ってやればいいのです。それはすぐに実現できなくても、時間をかければ可能のものとなります。

自分の価値を高め、自分で仕事ができるようになればプレミアムな時間は自由に作れます。我々絶超上司もプレミアムエブリデーを目指すため日々勉強中です!

今日からでも何か勉強することはできます!あなたの価値が、もっと高くなりますように!

スポンサードリンク

コメントを残す

*

CAPTCHA