ビットコイン

仮想通貨のシストレ|自動取引botに参入するタイミングは?

自動取引botはトレーダーの感情をゼロにし、効率よくトレードを行ってくれるものです。寝ていても儲けが出るものですから、早く使ってみたい気持ちが湧いてきます。

しかし、焦りは禁物です。今回は、今まで手動で取引を行っていた我々が、自動取引botを運用するにあたり気をつけている点を紹介しましょう。

絶超上司のオススメ記事↓↓

絶超上司の関連記事BOTを作成して楽して稼ごう!BTC取引自動化への道 その1

‘続きを読む’

そりゃ仮想通貨とインサイダーは相性いいわな

2018年9月5日。またビットコインが暴落しました。ほんの1日の事出来事で10万円もの値下がりを見ると、「仮想通貨の現状は本当に不安定な商品だな」と思います。

みんなの仮想通貨 ビットコイン/円 チャートから引用

どうやら、ゴールドマン・サックスが「仮想通貨取引デスクの開発を中断する」との発表に合わせて失望売りされたとの見方がされています。(デスクとは、記事の取材や情報を編集・整理する部署の事を指します)

そのニュースを受けて、今回の暴落にはインサイダー取引があったのでは無いかと予想されています。

‘続きを読む’

楽天、Yahooと名だたる企業が仮想通貨業界に参戦!普及は間もなくか…!?

8月3日、ニューヨーク証券取引所(NYSE)の親会社であるIntercontinental Exchange(ICE)が仮想通貨取引所Bakktを設立するとの表明がありました。

このBakkt、調べていくとかなり仮想通貨業界に大きな好影響を与える取引所になりそうですが、Bakkt以外にも次々に大手企業が仮想通貨業界に参入してきています。(Bakktの詳細については、下記関連記事を御覧ください。)

絶超上司の関連記事ビルゲイツが積極出資!?仮想通貨業界に激震!!取引所【Bakkt】が開設

8月はビットコインETFの申請に注目されていましたが、9月は各企業の仮想通貨業界の参入が注目されそうです。

‘続きを読む’

知らないとマズイ【ETF】とは?ビットコインの暴騰に備えよ!

どうも!絶超上司(@joushi_koeru)のtysterkenです!

仮想通貨やBTCの命運を握る…!とも言われているビットコインETF。聞き慣れない専門用語を並べ立てられてもよくわかりませんよね。専門用語の専門用語みたいな感じで、どんどん調べなきゃダメ。めんどくさい!

今回は、分かりやすくビットコインETFと仮想通貨やBTCの影響をご説明します。

‘続きを読む’