「儲けても安心できない…」まるで仮想通貨の否定派が口にしそうな言葉ですが、「金融商品を取り扱う」事は一体どういう事なのかを振り返り考えてみてはいかがでしょうか?

実は歴史的に見ても、私達トレーダーは安心できない職業であったという事が証明されています。

どうして安心できないのか…?歴史に学ぶ事で、あなたの価値はもっと高まるでしょう。

士農工商でみるトレーダーのポジション

中国で名付けられた士農工商という言葉は、文字通り身分の順列を意味し、「士>農>工>商」の順番に重要であったと近代まで考えられてきました。(1990年以降では、身分の順列が無いと実証的研究で明らかになり”士農工商”という名前は学校の教科書から削除されている)

我々仮想通貨のトレーダーは士農工商で言うところの”商”になります。

‘続きを読む’