CryptoHorse

CryptoHorseプレイ日記第4回

どうも。

raimei7です。

CryptoHorseプレイ日記第4回となります。

やれる事も無くなってきたCryptoHorseですがまだ私にも出来る事がありました。そうです。わが厩舎のアイドル???である【宦官】を売却する事に使命を見出しました。という事で思い立ったが吉日。Let’s Sale!!! CryptoHorseとは?という方は過去記事もどうぞ。

CryptoHorseをやってみた!

第2回CryptoHorseプレイ日記

第3回CryptoHorseプレイ日記

‘続きを読む’

CryptoHorseのホワイトペーパー所感その1

どうも。

ワンクリックで金をドブに捨てる男、raimei7です。

CryptoHorseに実装されているゲームを一通りプレイしてしまったのでホワイトペーパーを読んでみます。以下、ホワイトペーパーのナンバリングのとおりに進行します。

CryptoHorseホワイトペーパー原文はこちら

まだCryptoHorseの紹介記事をご覧でない方は是非ご覧下さい。

CryptoHorseをやってみた!

第2回CryptoHorseプレイ日記

第3回CryptoHorseプレイ日記

‘続きを読む’

第3回CryptoHorseプレイ日記

どうも。

ワンクリックで金をドブに捨てる男、raimei7です。

引き続きCryptoHorseをプレイしていきます。

 

通称【宦官】こと【Yuval Ophir】のステータスを眺めていると因縁のある値の表示が変化している事に気づきました。

【infertile】・・・繁殖力の無い

繁殖力がある場合はinfertileの箇所に【fertile】と表示されるようになりました。少しずつ表示の改善もされているようで何より。しかし宦官君の出番はレース実装までお預け。しばらくは厩舎で休んでなさい。

‘続きを読む’

第2回CryptoHorseプレイ日記

どうも。

raimei7です。

今回もCryptoHorseをプレイしていきたいと思います。CryptoHorseとは?という方は前回の記事をご覧下さい。

前回は牝馬を購入したところでレースの実装が気になり止まっていました。howtoにはオスとメスを揃えると書いてありましたのでとりあえず牡馬を買ってみたいと思います。

 

Stallion(牡馬)を買うぞ!!!

うーん、全体的に牝馬より高めに設定されていて手がでない・・・。しかしフィルターを使い価格でソートするとStallionではこの2頭が最安という事が分かりました。0.1125ETHとか高すぎ・・・(笑)唇を噛みしめて先に進みます。

‘続きを読む’

CryptoHorseをやってみた!

どうも。

raimei7です。

今回はCryptoHorseというdappsをやってみましたので登録方法からご紹介します。なおmetamaskが必要ですので導入していない方はmetamask導入の記事を参考にして導入してみましょう。

 

1.CryptoHorseとは?

CryptoHorseはイーサリアムのブロックチェーンで作られた最初の馬育成ゲームで、それぞれの馬は色、外見、遺伝組成が異なりブロックチェーン上に馬情報が記録されます。9種類の色と35種類の属性があるようでCryptoHorseではCryptoHorseの交換と飼育が可能です。CryptoHorse公式はこちら

まぁブロックチェーン上でダービースタリオンやスターホースが出来ると思えば良いのでしょうか?私自身は上記二つだけでなくチョコボスタリオンやウイニングポスト等のゲームをプレイしてきており、かなりワクワクしております。早速、登録して馬を買ってみます。

‘続きを読む’