G20

2018年10月11日のG20まとめ|このままだと仮想通貨は終わる

G20開催日に、株価の暴落やその暴落を受けてテザーから逃げた結果、仮想通貨の暴落→暴騰などがあり市場は波乱でした。

世界経済としては、安心・安全な経済効果を第一に考えるので、このような不安定な市場のままでは新規参入である仮想通貨の将来が不安視されます。今回のG20に置いても、世界経済のリスクになりうると報告書にて発表されました。

仮想通貨は現時点で重要なリスクでは無いが…

かねてから提唱されている「マネーロンダリング(資金洗浄)の温床」と「テロ支援資金となってしまう可能性」が懸念事項として挙げられました。

仮想通貨の市場に対する警戒心をもっと高めていき、上記大きな2点の解決だけでなく、消費者と投資家の保護や強力な市場健全性プロトコル(決めごと)を確立していく事が、リスク無い仮想通貨市場を形成する為に必要となってきます。

‘続きを読む’

仮想通貨G20|2018年10月11日に注目!仮想通貨の規制はどうなる!?

前回のG20から3ヶ月経ちますが、前回の議題を中心に議論すると予想されます。

絶超上司の関連記事仮想通貨の重大ニュース|2018/7/21のG20会議はどうなった?

前回の中心的な議題

前回の議題は大きく分けて2点です。

  • 仮想通貨の安全性
  • ソブリン通貨の特性

安全性が保たれない限り、通貨として認められない

前回のG20でも大きく取り上げられた仮想通貨の安全性については引き続き議論されると予想します。

前回から3ヶ月の時間がたった今もなおハッキングや市場操作が目立ちます。まだまだ安全性が保たれないと判断されるマイナスな材料です。安心・安全性を調査する理事会FSB(金融安定理事会)の検討内容に注目です。

絶超上司の関連記事:そりゃ仮想通貨とインサイダーは相性いいわな
絶超上司の関連記事:
【予想通り!】CboeビットコインETFが延期

‘続きを読む’

仮想通貨の重大ニュース|2018/7/21のG20会議はどうなった?

どうも!絶超上司(@joushi_koeru)のtysterkenです!

先日(2018年7月21日)に行われたG20で暗号通貨(仮想通貨)に関する議論が行われました。

同年3月に行われたG20では、とりとめて大きな発表されることもなく、今回の開催に注目が向けられた感じとなっていました。

今回のG20、結論から言いますと「仮想通貨の基盤となる技術は、今後の金融システムや経済におおきな便益をもたらす」という内容でした。

つまり、「ブロックチェーン、ええな。安心・安全なら、一般的になるかもな」とtysterkenは要約しました。

それでは、会議の内容をピックアップして見ていきましょう。

‘続きを読む’

Tether問題と今後の所感

【仮想通貨で上司の年収を絶対超えるブログ】で記事を担当する一人のraimei7です。
仮想通貨1年生ですがよろしくお願い致します。

最初は今、問題になっているTether(テザー、USDT)についてご紹介します。

‘続きを読む’