tysterken

ビットコインETFで狼狽した個人投資家に喝!

どうも!絶超上司(@joushi_koeru)のtysterkenです!

引き続きビットコインETFの話題です。

先日、ビットコインETFの承認が2018年8月10日を予定していましたが、延期になりました。これを受けてビットコインの価格が暴落しました。これに対して、米国CNBCの経済番組FastMoneyでの著名コメンテーターBrian Kelly氏が「けしからん」的なコメントを行いました。

ビットコインETFの承認が延期されるということは、不安材料と思いがちですが、なぜ「けしからん」という見解だったか、みてみましょう。

‘続きを読む’

国内仮想通貨の規制と国の狙いについて

どうも!絶超上司(@joushi_koeru)のtysterkenです!

2017年、仮想通貨元年の翌年2018年も半年が経ちました。仮想通貨に関わる色々な事件が世界中で起こり、仮想通貨の認知度を加速させました。

日本国内でも、次々と規制が制定されました。規制と言われると、押さえつけられている・締め付けられている印象を受けますが、安全・安心に仮想通貨を発展させる為に必要な規制もあります。

今回は、規制された内容をピックアップし、仮想通貨の発展を絡めて紹介していきましょう。

‘続きを読む’

ビットコインETFの承認が9月末に延期|安心・安全に向けて

どうも!絶超上司(@joushi_koeru)のtysterkenです!

ビットコインETFの承認が2018年8月10日に決まりそうでしたが、同年9月30日に延期になりました。

これを受けて、ビットコインの価格も急落してしまいました。ETFについては、下記関連記事をご確認ください。
絶超上司の関連記事知らないとマズイ【ETF】とは?ビットコインの暴騰に備えよ!

‘続きを読む’

お祭りの物価は旧石器時代!テキ屋ごときに騙されてもいいの?

どうも!絶超上司(@joushi_koeru)のtysterkenです!

先日、子ども達とお祭りに行ってきました。

お祭りは人賑やかで楽しい雰囲気が素敵です。外で食べるかき氷や焼きそばはどうして美味しく感じるのでしょうか不思議ですね。

と、前置きはこれぐらいにして絶超上司の本流「お金」について書いていきます。今回は出店の価格についてです。

‘続きを読む’

知らないとマズイ【ETF】とは?ビットコインの暴騰に備えよ!

どうも!絶超上司(@joushi_koeru)のtysterkenです!

仮想通貨やBTCの命運を握る…!とも言われているビットコインETF。聞き慣れない専門用語を並べ立てられてもよくわかりませんよね。専門用語の専門用語みたいな感じで、どんどん調べなきゃダメ。めんどくさい!

今回は、分かりやすくビットコインETFと仮想通貨やBTCの影響をご説明します。

‘続きを読む’

仮想通貨少女って何?流行るの!?専門的に分析してみた!

どうも!絶超上司(@joushi_koeru)のtysterkenです!

皆さん!アイドルは好きですか!?

仮想通貨がもたらす影響は大きく、仮想通貨のアイドルグループまで誕生するようになりました。

その名も仮想通貨少女!「ブロックチェーン×仮想通貨×アイドル」をキーワードに仮想通貨の魅力を伝えていくアイドルグループです。

仮想通貨少女サイトより画像引用

仮想通貨少女が人気になれば、仮想通貨の認知度も上がり安定した価値が生まれるので、一概に色物として見るには軽々です。また、このようなアイドルグループやアーティストは仮想通貨と非常に相性が良いと言えます。

絶超上司の関連記事仮想通貨とクリエイターについて【前編】
絶超上司の関連記事仮想通貨とクリエイターについて【後編】

今回は、専門的に仮想通貨少女の魅力について紹介しましょう。

‘続きを読む’

仮想通貨で負けるヤツ、損するヤツの特徴

どうも!絶超上司(@joushi_koeru)のtysterkenです!

仮想通貨でポジションに入ると何故か自分の予想した目と逆に行ってしまい負けてしまう損をしてしまう人、けっこういると思います。

どうして自分だけ…と悲観してしまいますが、もしかして知らずと「負けるヤツ、損するヤツの特徴」に該当しているのかもしれません。

今日は、その特徴を詳しく説明し、「負けるヤツ、損するヤツ」から脱却しましょう。
絶超上司の関連記事こんな奴は仮想通貨をするな!!投資に向いていない性格
絶超上司の関連記事こんな奴は仮想通貨をするな!!投資に向いていない性格その2

‘続きを読む’

仮想通貨の発展を見事予想!お金はミナミの帝王に学べ!

どうも!絶超上司(@joushi_koeru)のtysterkenです!

 

週刊漫画ゴラクという、漫画雑誌をご存知でしょうか。1964年に刊行された歴史ある漫画です。

今、漫画ゴラクの看板を張っている「ミナミの帝王」は、主人公萬田銀次郎が大阪ミナミを中心に金に関する話を繰り広げるストーリーです。

連載当初は、マチキン(金貸し)である萬田銀次郎が金に困った人々に金を貸付け、萬田銀次郎が取り立てる…といったメインストーリーでしたが、最近では金問わず専門的な分野を詳しくし、その分野で成功させるべく人に金を貸す、というちょっと為になるストーリーもあります。

‘続きを読む’

社畜で金儲けしたい人必見!金儲けチームを作ろう!

どうも!絶超上司(@joushi_koeru)のtysterkenです!

我々含め社畜の皆さんは、日々の仕事が苦痛で苦痛で仕方が無いことでしょう。

本当は自分や同僚が行ったほうが効率が良い仕事も、クソ上司の謎理論で叩き潰される…、そんな情景はどこの会社でも同じような気がします。

上司も部下も同僚も…、全員気の合う仲間で仕事ができるならいい仕事ができそうですが、やはり会社の謎采配でパフォーマンスの低下必死のチーミングを強制されてしまいます…。

よほど素敵な会社じゃ無い限り、末端の社畜への配慮はゼロです(怒)

そんなモチベーションもパフォーマンスも給料も落ちてしまう会社はほどほどにして、どうせチームを組むなら金儲けができるチームを組みましょう!

‘続きを読む’

日本人が仮想通貨と相性の良い理由|DNAに刻まれていた!?

どうも!絶超上司(@joushi_koeru)のtysterkenです!

仮想通貨の王様と呼ばれるビットコインですが、世界の中で最も多く持っている国はどこかご存知ですか?

そう、何を隠そう我々日本人なのです。

仮想通貨業界では、日本はかなり早いスタートを切っていたのです。「落合陽一日本再興戦略」にも書かれています。

日本人は今、ビットコインを世界でもっとも多く持っている国民です。だからこそ、我々は、日本にとって重要なビットコインをしっかり守っていかないといけないのです。

落合陽一 日本再興戦略 より引用

実は日本人は仮想通貨と相性がいい理由があります。それは国民性というより、古来日本から伝わる日本人のDNAによるものです。なぜ日本人が仮想通貨と相性がいいか、注目してみましょう。

‘続きを読む’