【黒い砂漠モバイル攻略】簡単にシルバー稼ぎする方法はズバリ釣りだ!!|まずは釣り場を見つけよう

スポンサードリンク

MMORPG初心者のtysterkenです。今回は黒い砂漠モバイルでの釣りについて紹介していきます。農場生活シミュレーションゲーム「スターデューバレー」の釣り知識を存分に活かしてやるぜ!!

釣り場ってどこにあるの?

黒い砂漠モバイルの釣り場は非常にわかりにくい場所にあります。

ハイデルの街を例にあげマップを開いてみると…

上記画像のように海沿いに魚のマークをしたアイコンがあることに気がつくでしょう。(かなり見つけ辛い…)そこが釣りができるポイントです。

なお、マップの左下にある青色のアイコンは「この街・フィールドで魚釣りができるポイントがあるよ」という意味のアイコンですので、釣りがしたい場合はこのアイコンを先に確認しましょう。

場所によって釣れる魚は違ってきます。

採取、採鉱アイコンとは異なる釣りアイコン

採取、採鉱できる場所に近づくとアイコンが表示されそこをタップすると採取や採鉱が可能になりますが、釣りの場合ではそのアイコンらしきものが表示されません。

釣りポイントには他のプレイヤーがいるので釣りが出来ること間違いないのですが、どこを移動してもアイコンは表示されません。それもそのはずで…

釣りポイントでしばらく待機すると釣りアイコンが表示されるシステムになっているからです。(あわてんぼうの私はいつまでも動いていたので見つけることができませんでした…)

このボタンを押すと釣りを開始できます。

なお釣りを開始した状態で闇の精霊モードを立ち上げると自動で釣りを行ってくれます。詳しくは関連記事をご確認ください。

スポンサードリンク

釣った魚は何に使えるの?

釣った魚の利用法は主に2つです。

  • 魚の納品を行いシルバー(お金)を手に入れる
  • 領地の食料として蓄える

どちらも意外と役に立つ使いみちです。

魚の納品は意外にシルバーを稼ぐことができる。

釣りポイント付近にいる魚業者(?)に声をかけると釣った魚の納品を行えます。

納品リストがあり自分が持っていない魚は納品できません。時間によって納品リストが更新(又は行動力を使用して)されるので、自分が持っている魚がリストにあがったらドンドン納品していきましょう。

 

レアリティ高い魚は高価で取引されるので序盤の金策に釣りはオススメです。

魚は領地の建設などに必要な食料として使用できる

納品リストによっては受け取ってくれない魚が存在します。

アイテム屋などに売るよりかは領地の食糧として活用したほうが効果的です。

バッグから釣った魚を選ぶと、

上記のような画像になり、魚の説明と食糧にするかどうかの確認ボタンが表示されます。

領地の食糧と建設に必要な食糧の数値の見方

領地の食糧値がどこにあるのか確認しましょう。

領地画面の左上に表示されています。(これもやや見にくい場所で分かりづらい)

領地で建設や領民がアクションを起こす度に食糧は必要になります。

初心者は釣りでシルバーを稼ぐのがオススメ

地味なアクションの釣りですがシルバー稼ぎにはかなり有効になりそうです。

また領地の中にはポーションを製造したり直接シルバーを貰えたりする建物もあります。それらの建築の基本となる食糧を蓄えられるのも、魚釣りのメリットとなります。

剣術・魔法などの攻撃や闇の精霊のレベルアップなど、パッと目立つようなレベルあげに注目しがちですが、それらを影で支えるシルバーや領地のレベルアップの礎となる”釣り”にも注目してみるとよいかもしれません。

スポンサードリンク

黒い砂漠モバイルの攻略サイト!!メニュー別に攻略記事を紹介しています!!

黒い砂漠モバイル 攻略ポータルサイトはこちらからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA