妻に仮想通貨を信用させる3つのマル秘テクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも!絶超上司(@joushi_koeru)のtysterkenです!

人生の伴侶とはいえ、お金に対する価値観が異なると感じる事ありませんか?

自分の気に入った文房具も妻にとっては「100均でもいいんじゃない?」と感じる事があるみたいです。逆に、「なんでそんなにバッグをころころ変えるんだろう…」と思ったことありませんか?

仮想通貨の魅力を伝えるにも、価値観が合わないと説明すらさせてくれないし胡散臭いものとしてあしらわれるかもしれません。

前回の記事「既婚者必見!?仮想通貨を妻に説得させる5箇条」から引き続き、私の体験談を元に「妻に仮想通貨を信用させる3つのマル秘テクニック」をお伝えしたいと思います。既婚者の方は必見です!

テク1|金を見せるそれ以外に無し

残念ながら仮想通貨のポートフォリオ(収支表)を見せても知らない・興味の無い人にはピンと来ません。たとえ、数字で「+○○円!」と書かれていても同じ事です。

信用させるには、「現金」を見せる以外にありません。

失敗した含み益

先に失敗の体験談を説明します。

2018年初頭、仮想通貨が大きく暴騰した地合いを体験していました。妻にスマホの画面を見せながら、「みてみて、今○○円!すごいでしょ!」と自慢。

しかしみるみるうちに暴落し利確のタイミングを失いスマホの画面を見せられない状態に…。あわせて、コインチェックのNEM盗難事件が相まって妻からは「仮想通貨、大丈夫なの?」と詰められる始末に…。

仮想通貨を信用させるどころか、疑いを持たれたことは間違いありません。

絶超上司の関連記事コインチェックNEM盗難事件について

大成功した即利確

失敗を糧に、含み益が出たタイミングで利確し現金を妻に見せ「みてみて、これだけ儲かったよ」と報告。

妻の顔がほころんだのが分かりました。妻の気持ちを読むに、「夫が怪しい金儲けに足を突っ込んだのではないか」と心配していたのかと思います。

とにかく、スマホの画面を見せた時と反応は大きく違いました。「もともとどれ位入金していたっけ?」「結果、全部でどのぐらい儲けたの?」と質問攻めにあいました。ここで返答に注意が必要です。

小出しのテクニック

素直に「全部で○○円儲けたよ!」とは伝えないようにしましょう。銀行口座が共有されているのならバレてしまいますが、個人の口座管理であれば、毎月儲けがあるように見せるのもテクニックです。

例えば10万円の利益があったとしても、月3回に分けて「今月も3万円儲かったよ!」と報告するようにしましょう。

嘘をついているわけではありませんので自信をもって。金儲けの一発屋と思われないようにしましょう。

テク2|金を持つ人間にクラスチェンジせよ!

テク1の末尾にも記載しましたが、金儲けの一発屋と思われてはいけません。妻に仮想通貨を信用させるには自分自身が「金持ち」になる必要があります。

金の信用力はあるか?

金持ち=現金を持っている とは限りません。金の信用力を持っている人も「金持ち」と考えます。

私は仮想通貨を勉強する為に本の購入を行いました。それに伴い、仮想通貨以外の本も購入するようになりました。家にはお金に関する本が並び、今まで漫画や趣味の雑誌が並んでいた本棚から雰囲気が一変しました。

それは妻の目に触れています。言葉には出しませんが、「夫はお金の勉強をしている」と確実に伝わっています。私の金の信用力が上がっています。

金の信用力のある人間に賭ける

何を隠そう、本ブログのメンバー「Raimei7」は私の中で「金の師匠」です。会社の同僚なので、私に身近な人物です。

彼は仮想通貨を始める前も金持ちの風格が出ていました。私は「彼についていけば金持ちになれるのでは?」と考え、彼の勧める仮想通貨に参入しました。金の信用力がある人間に賭けたわけです。

結果は利確できた現状を鑑みると大成功と見てよいのではないでしょうか。投資は自己責任の為、決して彼のすべての行動に依存しているわけでは無いのですが、彼の情報はすでに価値を帯びているため、判断材料として非常に有益なのです。

話を戻しますと、妻を信用させるには、自分が「Raimei7」になれば良いのです。

漫画・ゲーム・映画が好きな人より、含み益・金融関連の本・金の信用力がある友人、をまとっている人の方が、少なくとも金の信用力は高いと考えます。

クラスチェンジ大成功

私は少しずつ「金の信用力」が上がっている為、妻からの信用=仮想通貨への信用を得られる事になりました。

今では、金に関する行動に対して信用してくれるので、楽な気持ちで行動に取り組むことができます。

記事タイトル「妻に仮想通貨を信用させる3つのマル秘テクニック」は、つまるところ「金の信用力上げる」事と同様と言えます。

テク3|ありったけの贅沢を

労働以外で手に入ったお金って、なるべく使わないようにと貯金するパターンもありますが、せっかくなので贅沢しましょう。これも金儲けの一発屋と思われないための工夫です。

私の場合、妻に「仮想通貨で儲かったらディズニーランドに行こう」と約束していました。(今回の利確で叶えることができたのでホッとしています。)結構いいホテルに泊まろうと考えています。妻もワクワクしながらホテル探しを行っています。その姿を見て私も嬉しいです。

贅沢は悪い事じゃない

労働で得たお金は将来の為にとっておく必要があるかもしれませんが、仮想通貨で儲けたお金はもともと無くても良かったお金と考えたら、贅沢も気が楽に思います。(利益分の税金は残しましょう!)

普段行かない場所への旅行、美味しい食べ物、グレードの高いホテルや旅館…。贅沢する事でしか得られない価値を体験しましょう。その体験は、金の信用力を更にアップさせます。

 贅沢と無駄遣いをはっきりと理解しよう

とは言え金が無限にあるわけではないので安く済ませたい気持ちも分かります。

例えばディズニーから近いがホテルのグレードを下げるのか?ディズニーランドから遠いがホテルでグレードを高く保つのか?価値観は人それぞれなので答えは一つとは限りません。

重要なのは価値を見出し贅沢するかが重要です。「安いから」という理由のみで選んでしまう事は「無駄遣い」と思います。

まとめ|成功は次の成功を生む

学びて富、富みて学ぶ という言葉があります。

仮想通貨の事を勉強し儲け、儲けたお金で家族や自分の為に使う。仮想通貨を始めた最近の私は、見事この言葉の意味を体現しています。儲けたお金で仮想通貨だけではない本を読んだり、自分の趣味にお金をかけたりと充実した毎日を過ごすことができました。

 

仮想通貨を妻に信用してもらうには、自ら行動しなければなりません。

「ネットで誰々が言っていたから」「まとめサイトにもかいてあるから」こんな言葉では信用は勝ち取れません。自分が学び、自分が行動することで真実味が生まれます。これが何度も記載している「金の信用力」ですね。

金の信用力をつける事は簡単です。1冊本を読んで見る、ネットで調べてみる、妻に任せていた家計簿を教えてもらう、家事の手伝いをする(笑)最初の些細な行動が大きな信用力を生み出すのです。

今日から始めてみましょう!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA