XPコインを購入しよう_STEP8 実践!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも!tysterkenです。
今回でXPコイン購入への道シリーズは最終回になります。

過去の記事をご覧になった皆様は、もう準備はバッチリです!今回の実践編でサクッと購入しちゃいましょう。
「心配だなー」という方は、過去の記事から読み直してみるといいかもです。
関連記事XPコイン購入への道 STEP1

それでは始めてみましょう!

STEP8-1:JPYの入金

兎にも角にも、日本円の入金がスタートです。
ビットフライヤーへログイン。左メニューから入出金を選択します。

銀行からの入金は、銀行に行ったりネットのサービスを使ったりなので、ここでその説明は割愛しますが、JPYの入金も時間はかかります。銀行の時間によっては翌日になったりする事もありますので、じっくりと待ちましょう。

尚、今回は実際に購入を行った経緯を画像にしています。
右上の残高を見ると、「31」円と少額です。ぶっちゃけ、取引の余りでXPコイン買えるのかな…、と試してみた結果、XPコインを購入できました!少額からでもスタートはできます!

スポンサードリンク

STEP7-2:仮想通貨を購入

さ!実はこの瞬間が仮想通貨ワールドへの入り口だったりするのです!
早速仮想通貨を購入してみましょう。
今回は、アルトコインのLTCを購入します。

さて、販売所だとやはり簡単に購入することができます。
①ビットフライヤーのトップメニューから、「アルトコイン販売所」をクリック
②最初は「イーサ」が選択されているので、「ライトコイン」に変更する
③そうすると、下部にライトコインの売買価格が表示されるので、数量指定して売買を行う。

たったこれだけ!案外簡単でしたね。
また、画像のLTC個数を確認していただきたいのですが、0.001LTCしか購入していません。JPYにして24円!
少額からでも仮想通貨を持つことができました。仮想通貨を体験するのにはお金はかからないのです。

購入後、そのまま下へスクロールすると、LTCの注文履歴を見ることができます。取引は成立されていますね。

トップメニューの「お取引レポート」で確認しても、先程購入したLTCの履歴が確認できます。

STEP7-3:仮想通貨の送金

ここが重要です。
XPコインを購入するにはDOGEコインを購入しなければなりません。
ビットフライヤーでは取り扱っていないため、coinexchageに送金する必要があります。

coinexchangeでDepositLTCアドレスを確認・取得

先にcoinexchageでDepositLTCアドレスを取得しましょう。

①すでに上画像のようになっているかもしれませんが、Balancesをクリックしましょう。
Balancesとは、「あなたはcoinexchangeに仮想通貨をこれだけ保有していますよ」という確認ページです。
②Balancesの項目が多いと思いますので、検索しましょう。
③最後、LTCの「Actions」ボタンを押し、「Deposit LTC」ボタンをクリックします。

初回の方は、上の画像のようにならず、四角で囲ってあるあたりに、緑ボタンが表示されていると思います。
これは、「DepositのLTCアドレスを表示しますね」というボタンですので押しましょう。

そうすると、上画像のように、英数字が羅列されたLTCアドレスとQRコードが発行されます。(QRコードをスキャンすると中身はやはり上に記載されているLTCアドレス)

ここまで表示できたら、一旦ビットフレイヤーに戻りましょう。

ビットフライヤーにてLTCを送金

ビットフライヤーの入出金メニューから、「LTCご送付」を選択します。

上の画面が具体的にLTCアドレスを入力する箇所です。
まずは、ラベルとアドレスの設定を行います。
ラベルと書かれた箇所は、自分で設定できる箇所です。設定が必要な理由としては、今はcoinexchangeに送る事想定なので1つアドレスで良いのですが、今後別の取引所に送ったりする可能性もある為、送り先が混乱しないようラベルを設定する必要があります。

設定は自由なので、「BFからEXへ」等自分がわかりやすい名前に設定しましょう。

重要なのがその右のアドレス。
先程coinexchageから取得したDepositLTCアドレスをコピーしてペーストしましょう。
ここは、いつも行っているコピペより慎重に。

ラベルとアドレスを設定した、「追加する」を押し、ビットフライヤーに記憶させます。
次回から、このラベルを用いればcoinexchangeに送金する事ができます。
(ただし、coinexchange側のメンテナンス等を確認する事は重要です。送金は慎重に行いましょう。)

その後、数量を設定し、暗証番号を入力。すべて確認できたら「ライトコインを外部アドレスに送付する」を押します。

最終確認のウィンドウが表示されます。二段階認証が設定されているので、登録したメールアドレスにコードが送信されます。そのコードを入力して、「送付を確定する」ボタンを押します。

これで、LTCの送金は完了です。

お取引レポートを確認しましょう。送金した事も記載されています。

STEP7-4:coinexchangeで入金の確認

さて、きちんと送られているかを確認したいところですが、思ったより時間がかかります。
今回実際にかかった時間は約1時間ほど。LTCでこの時間ですから、BTCならもっと掛かりそうですね。
送ったコインの量にもよりますが、まずは1時間ぐらい経過を見ましょう。

coinexchangeのDeposits画面で送金を確認することが出来ます。
こちらに記載されていれば、Balancesにも反映されているので、coinexchange内での購入が可能となります。

STEP7-5:DOGEコインを購入

ここまで来たらもう間近です!まずはXPコインを購入する為にDOGEコインを購入します。

MARKETSに飛びDOGEコインを購入しましょう。

①まずは、ペアを絞るために検索。間違いが無いように「DOGE/LTC」と打ち込みましょう
②検索されたことを確認し、DOGE/LTCの購入画面に行きましょう。②をクリックします。

 

下記画像のようにDOGE/LTCの取引画面に移行しました。

何だかよくわからない数字がたくさんありますね。
coinexchageは取引所なので、ユーザー同士の売買でコインを購入します。
色々数字がかかれているのは、「どの値段で買うのか?」「どれぐらいの量を売りたいのか」等を表示されていますが、今は現状の最安値で購入することを目標にご説明します。

①一番上の数字をクリックします。これは現在の最安値を表示しています。
ここをクリックすることで、上の箱「Price」に反映されます。

②次に、②の部分をクリックします。ここには「あなたは今これだけLTCを保有していますよ」と書かれており
ココをクリックすることで保有しているすべてでDOGEコインを購入する事ができます。
③確認が済んだら、ココをクリックします。

上の画像では、0.001LTCで32.54ほどのDOGEコインを購入できたことになりますね。

購入後は、ビットフライヤーと同じく取引履歴で確認することが出来ます。
MY ACCOUNTメニューからTrade Historyで確認することが出来ます。

しっかりと購入されていますね!

STEP7-6:XPコインの購入

XPコインを購入するまで色々な知識を入れ込み、DOGEコインを購入したり…。
道のりは長く感じました。

しかし、ここまでたどり着いた方は、もう、すぐにXPコインを購入することが出来ます。

DOGEコインを購入した手法で、XPコインを購入すれば良いだけです。

XP/DOGEの購入画面に行きます。

24円で258XP購入することが出来ました!2018/02/18のレートだと、だいたい0.09円ぐらいですかね。

Balance画面にもしっかりXPの保有枚数が表示!

Congratulations!!

おめでとうございます!あなたはXPコインを購入することが出来ました!
ここまでのステップが完了できた方は、もうほかの仮想通貨や送金・入金は簡単にできることでしょう。

まずは持ってみることが大事!XPコインに限らず、色々な仮想通貨が持つプロジェクトを調べると、未来に大きく影響するような技術だと知ることが出来ます。
残念ながら、現状では詐欺目的とした仮想通貨もあり被害に合われた方もいるのも事実です。
しかし、仮想通貨の中身を調べることでしっかりとしたプロジェクトなのか否かを判断することが出来ます。

XPコインを購入し、仮想通貨の初心者を卒業したこれを機に、仮想通貨中身の勉強も行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

コメントを残す

*

CAPTCHA