SteamでゲームをプレイしてXPをもらおう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも。

raimei7です。

最近はXPCで頭が一杯でしたが、本家XPでSteamでのプレイ時間に応じてXPをもらえる機能が実装されたとの事ですので、ご紹介します!

そもそもSteamって?

Steam(スチーム)は、PCゲーム、PCソフトウェアおよびストリーミングビデオのダウンロード販売とハードウェアの通信販売、デジタル著作権管理、マルチプレイヤーゲームのサポート、ユーザの交流補助を目的としたプラットフォームである。開発および運営はアメリカのValve Corporationによって行われている。(wikipediaより)

順調にユーザー数を伸ばしているプラットフォームでピーク時の同時接続者数は【1500万人】を超えます。扱っているタイトルも【20000本】以上となっており、ものすごい数が揃っています。当然、中には日本語をサポートしていないタイトルも多いですが、公式に日本語がサポートされていなくても有志の方が日本語化MODを作り、日本語対応にしてしまう等、ローカライズが企業を通さずに行われる事もあり、なかなかおもしろいプラットフォームだと思います。
下記の画像を見ると大体1000万~1500万人の間で同時接続者数が推移している事が分かります。

日本でも人気のあるPUBGも売っており、画像では同時接続者数が100万人を超えている事が分かります。
このような巨大プラットフォームで遊ぶ事でXPが貰えるとは嬉しい限りですね!

XPを貰う為にXPCoin Ladderに登録する

ゲームを遊んでXPを貰う為には。XPCoin Ladderでアカウントを作成する必要があります。

XPCoin Ladder

CREATE ACCOUNT】をクリックしてアカウント登録画面へ進みます。

上から

・ユーザーネーム
・ニックネーム
・パスワード
・パスワード(確認)
・メールアドレス
・タイムゾーン(tokyoとか書いてあるやつでOK)
・性別
・国
・BOT対策の足し算

となっていますので全部入力して【register】をクリックします。

上記画面が表示されればアカウント登録は終了です。

GUIDの追加

このフェーズでSteamIDとXPアドレスの関連付けを行います。
登録したユーザーネームとパスワードでログインします。

Add GUID’s】をクリックします。

まずは受け取り用のXPアドレスの登録です。リストから【XP Wallet Address】を選択します。
括弧内に書いてあるとおり、デスクトップウォレット、ウェブウォレット、ディスコードウォレットどのアドレスでも大丈夫みたいです。
XPアドレスはGUID Valueに入力して【add guid】をクリックします。
登録できたらもう一度【Add GUID’s】から

Steam ID Long】を選択し、GUID ValueにSteamプロフィールのURL以下の番号を入力します。

この二つを登録すれば・・・

XPを受け取る準備が出来ました!

注意点

下記のようにSteamプロフィールの設定を【公開】にしておく必要がある用です。
プロフィールとゲームリストのみ公開であれば問題無いようですが、ここでは全て公開に設定してあります。

どれぐらいの時間でもらえるの?

現状だと【3時間】プレイする毎にXPがもらえるようす。
私は下記画像のようにPUBGを900時間程プレイしていますので、プレイする前にこのシステムがあれば300回はXPを貰えていた事になります!

またどれぐらい貰えたか報告します!それでは、また。

 

 

 

コメントを残す

*

CAPTCHA